2021/04/09 (FRI)

体育会の取り組みが『UNIVAS AWARDS 2020-21』の「スポーツ統括部局SA賞」の優秀賞を受賞

キーワード:学生の活躍

OBJECTIVE.

本学体育会の取り組みが『UNIVAS AWARDS 2020-21』(主催:一般社団法人大学スポーツ協会)の「スポーツ統括部局SA賞」の優秀賞を受賞しました。

『UNIVAS AWARDS 2020-21』は、競技成績のみならず、学業充実や安全安心、大学スポーツの盛り上げ等に著しい成果をあげ、当協会の理念の体現に貢献をした学生アスリートやスポーツに関わる学生、OB・OG、指導者、団体を選出し、大学スポーツ全体の活性化に繋げることを目的としています。本年は前年から実施の12部⾨に加えて新たに1部⾨を新設するとともに、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて従来とは違う活動を強いられていることを反映した評価基準に変更し、審査されました。

本学の体育会は、取り組み『コロナ禍における各種キャンプ実施(フレッシャーズキャンプ/リーダースキャンプ)』を推薦し、大学スポーツ振興に関する先進的取り組み事例を表彰する「スポーツ統括部局SA賞」部⾨の優秀賞を受賞しました。

表彰式当⽇は優秀賞受賞者の中から最優秀賞が選出されました。本学は惜しくも最優秀賞は逃したものの優秀賞として体育会の取り組みが紹介され、体育会委員長の村田誠さんは動画メッセージビデオにて「研修会をオンラインという新たな形で開催し発展させることができ、大変嬉しく思います。」と受賞の喜びを語ってくれました。