2020/05/25 (MON)

(5月25日追記)「学修環境整備奨学金」の給付について

キーワード:その他

OBJECTIVE.

学生・保証人の皆様へ

平素より本学の教育活動にご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
現在のコロナ禍と呼ばれる未曽有の事態に直面し、不安な日々を過ごされている皆様に心よりお見舞い申し上げます。

既に大学ホームページ等でご案内しておりますように、本学では2020年度春学期の全期間すべての開講科目をオンラインで実施することを決定しました。

この決定は、学生の生命と健康を守ることを最優先した措置であることを、ご理解いただきたく存じます。当面の間、キャンパスでの授業を待ち望んでいた学生の期待には応えられないこととなりますが、オンライン授業の実施に向け、これまでと変わりない単位取得の機会を学生に提供し、キャンパスでの授業と遜色ない質を維持できるよう、教職員一丸となって、ありとあらゆる対策を講じています。

これまで学生の皆様には、オンライン授業を受講するための準備のご案内やお願いを、学生向けwebサイト等を通じてお伝えしてきました。また先行して、校友会・学外の協力を得ながら、ノートパソコンの安価な貸出等の支援も行ってきました。

そして、このたび本学では、オンライン受講を含めた学修環境を整え、安心して授業を受けられるための措置として、すべての学生に対して一律5万円の「学修環境整備奨学金」を給付することを決定しました。(給付方法については下部のPDFを参照)

これとは別に、新型コロナウイルス感染症に係る影響によって家計急変した方への支援も含めまして、本学の奨学金に関するお問い合わせは、学生向けwebサイトにて奨学金相談フォームを設けていますので、そちらをご利用ください。

さらに、図書館やキャリアセンターについても、オンラインでの活用の利便性を向上させるための様々なサービスを提供していく予定ですので、随時、それぞれのホームページ等でご確認ください。

現在の新型コロナウイルス感染の拡大は決して予断を許しません。本学としては、学生の生命と健康を守ることを最優先とし、今後も必要な措置を講じる予定です。この難局を乗り切るために、皆様のご理解とご協力を賜れば幸いです。

立教大学総長 
郭 洋春