2019/11/13 (WED)

TVアニメ「ヴィンランド・サガ」をテーマに中世アイスランド社会を考察するトークセッションを開催

キーワード:研究活動

OBJECTIVE.

11月4日(月)、TVアニメ「ヴィンランド・サガ」の原作者・幸村誠氏を招いたトークセッションを開催しました。

プレゼンテーションを行う小澤実立教大学文学部教授

全体のプログラムはアニメの舞台となる中世アイスランド社会について、3名の研究者による解説や議論を交えて構成。学問的な側面から、フロアを交えて幅広く考察する場となりました。

前半はアニメの概要紹介に引き続き、3名の研究者がヴァイキングを中心とした中世アイスランドの歴史、文学(サガ)、社会経済について時代考証を展開。関連する現在のアイスランドの写真や資料を用いた丁寧な解説が行なわれました。また近年、首都・レイキャビーク市にあるアイスランド大学では、同国内での日本語・日本文化への関心の高まりを受け日本語学科が誕生したエピソードなども紹介され、遠く北欧・アイスランドに思いを馳せた満席の会場は和やかな雰囲気に包まれました。

左から原作者・幸村誠氏、小澤教授、伊藤盡信州大学人文学部教授、松本涼福井県立大学学術教養センター講師

後半はアニメの原作者・幸村誠氏が登場。3名の研究者とトークセッションを繰り広げました。原作が中世アイスランド社会を忠実に表現している点について積極的な意見交換を展開。活発なフロアディスカッションも行われ、TVアニメ「ヴィンランド・サガ」をテーマとした中世アイスランド社会について、幅広い考察の時間が繰り広げられました。