2019/09/10 (TUE)

立教大学、慶應義塾大学、韓国・延世大学、中国・復旦大学によるYKRFリーダーシップフォーラムを開催

キーワード:グローバル

OBJECTIVE.

2019年8月5日(月)~2019年8月10日(土)の期間で、主に新座キャンパスにて立教大学、慶應義塾大学、韓国・延世大学、中国・復旦大学によるYKRFリーダーシップフォーラムが開催されました。本学がホスト校を務めるのは2013年以来6年ぶりです。

YKRFリーダーシップフォーラムは、2002年にグローバル化の進む社会で活躍するリーダー育成を目的として、立教大学、慶應義塾大学、韓国の延世大学の3大学が協力して始まりました。2006年度には、この目的に賛同した中国・復旦大学が加わり、各大学の頭文字をとって現在は「YKRF leadership Forum」として毎年開催されています。

このプログラムは通常の語学研修とは異なり、参加学生たちが特定のテーマについて英語で議論を展開し、さまざまな意見や経験からリーダーシップのあり方を学ぶとともに、日中韓の大学に通う学生が互いを知るという特徴を持ちます。

今年のテーマは「How to build more inclusive society ~Find what we can do as Asian future leader~?」で、3ヶ国から47名の学生たちが集まりました。学生たちはこのテーマに基づいた講義を受け、ディスカッションやプレゼンテーション等を行ったほか、横浜や浅草、お台場を観光するなど、参加学生たちは5泊6日のスケジュールで寝食を共にして交流を深めました。

ウェルカムパーティ後の集合写真

3名のゲスト講師による英語での講義の様子

ゲスト講師の示唆に対して熱のこもったディスカッションが続きました

都内観光の写真、浅草からお台場は観光船で移動

全員元気にプログラムを終え、修了証書が一人一人に手渡されました