2019/03/18 (MON)

2021年度 学部1年次 「一般選抜」 について

キーワード:入試・入学

OBJECTIVE.

立教大学は、高大接続改革を推進するため、学力の3要素を多面的・総合的に評価する選抜制度へと改革していきます。高等学校新学習指導要領に基づく2025年度入試に向けて、一般選抜を中心に順次改革を進めますが、2021年度一般選抜において、現時点で予定している改革の基本方針は次のとおりです。

  • 一般選抜において、「大学入学共通テスト」の成績を利用した入試を実施します。
    • 「大学入学共通テスト」を利用した入試では、記述式問題の成績も活用します。
      「大学入学共通テスト」を利用した入試では、英語資格・検定試験も活用します。
  • 一般選抜において、主体性等について本人が記載した資料等の活用を進めます。

一般選抜について

【「大学入学共通テスト」の成績を利用した入試について】
・全ての学部で実施します。
 ※複数の学部・学科(専修)の併願が可能です。科目・配点・募集人員等は後日改めて公表します。
・思考力・判断力・表現力等を評価するため、国語および数学の記述式問題の成績を活用します。
 ※国語の記述式問題の成績(段階別評価)は得点化し、マーク式問題の得点と共に利用します。
・英語4技能を適切に評価するため、英語資格・検定試験の成績を活用します。
 ※英語資格・検定試験の成績を得点化し、外国語『英語』(筆記・リスニング)の得点と共に利用します。
 ※英語資格・検定試験における利用可能な試験、得点化方法・配点は後日改めて公表します。

【その他の一般選抜について】
・2021年度に実施するその他の一般選抜(現在の一般入試)については、決定次第公表します。

主体性等の評価について

【「志願者本人が記載する資料等」の一般選抜における活用について】
・Web出願時に、志願者本人に「主体性」「多様性」「協働性」に関する経験等の記入を求めます。
・全ての学部、全ての一般選抜(後日公表する一般選抜を含む)で記入を求めます。
・出願要件としますが、得点化はせず、入学後の学修指導、教育研究活動の参考資料とします。

※本予告は現時点のものであり、予告内容について追加・変更等が生じた場合には、速やかに公表します。

お問い合わせ

立教大学入学センター