2019/03/11 (MON)

立教大学研究ブランディング事業学術シンポジウム「ストレスを知り、上手につきあう」 を開催

キーワード:研究活動

OBJECTIVE.

3月1日(金)に池袋キャンパスにて、立教大学研究ブランディング事業「インクルーシブ・アカデミクスー生きものとこころの『健やかさと多様性』に関する包摂的研究」(※)の成果報告として、学術シンポジウム「ストレスを知り、上手につきあう」を開催しました。

理化学研究所脳神経科学研究センター意思決定回路動態研究チーム チームリーダー 岡本 仁

当日は、大山秀子リサーチ・イニシアティブセンター長(研究推進担当副総長、理学部教授)の開会挨拶に続き、専門分野の異なる4名の研究者が講演を行いました。また、本事業を統括する郭洋春総長からは、理学部と現代心理学部の融合研究である本事業の意義について、挨拶の辞が述べられました。

登壇者からは、ストレスの包括的な理解に向け、さまざまな切り口から「ストレス」の理解と付き合い方について知見が述べられ、来場者からも質問や意見が活発に飛び交い、本学が取り組む融合研究「インクルーシブ・アカデミクスー生きものとこころの『健やかさと多様性』に関する包摂的研究」の3年目の中間報告にふさわしいシンポジウムとなりました。

※本研究は、大学の特徴ある研究を基軸として、全学的な独自色を大きく打ち出す取組を行う私立大学の機能強化を促進する2016年度文部科学省「私立大学研究ブランディング事業」に選定されています。

テーマと登壇者

「進化的比較から明らかにされる意思決定の仕組み」
理化学研究所脳神経科学研究センター意思決定回路動態研究チーム チームリーダー 岡本 仁
「ストレスと睡眠障害」
名古屋市立大学大学院薬学研究科 教授 粂 和彦
「ワーク・エンゲイジメントに注目した組織と個人の活性化」
北里大学一般教育部人間科学教育センター 教授 島津 明人
「旅行でストレスとつき合う」
立教大学現代心理学部心理学科 教授 小口 孝司
「立教大学研究ブランディング事業とは」
立教大学理学部生命理学科 教授 後藤 聡

粂和彦 教授

島津明人 教授

小口孝司 教授

後藤聡 教授

郭洋春 総長

大山秀子リサーチ・イニシアティブセンター長

登壇者プロフィール詳細
国立研究開発法人 理化学研究所 脳神経科学研究センター 意思決定回路動態研究チーム チームリーダー
岡本 仁
国立研究開発法人 理化学研究所 脳神経科学研究センター 意思決定回路動態研究チーム チームリーダー。東京大学医学部医学科卒業(医師免許取得)、東京大学理学系大学院修了(理学博士)、米国ミシガン大学アンアーバー校(PD)、岡崎国立共同研究機構基礎生物学研究所細胞情報部門(助手)、慶應義塾大学医学部生理学教室(専任講師、助教授)のあと、現職。東京大学、早稲田大学、慶応大学、客員教授。神経細胞の特異化の研究に従事した後、現在は、意思決定や社会的闘争行動を制御する神経回路の作動機構を、ゼブラフィッシュとマウスを使って研究している。


名古屋市立大学 大学院薬学研究科 教授
粂 和彦
名古屋市立大学/大学院薬学研究科・教授。東京大学医学部医学科卒業(医師免許取得)、大阪大学大学院医学系研究科博士課程修了(医学博士)、東京大学医学部細胞情報(助手)、米国留学(ハーバード大学MGH、タフツ大学(客員研究員)、熊本大学発生医学研究所(准教授)のあと、現職。加えて、立川相互病院で臨床にも携わっている。現在は、ショウジョウバエを用いた睡眠のメカニズムから睡眠障害の臨床研究、ヒトを対象として睡眠の疫学調査まで、睡眠に関する広範な研究を展開している。講談社出版文化賞受賞。


北里大学 一般教育部人間科学教育センター 教授
島津 明人
北里大学一般教育部人間科学教育センター教授、南オーストラリア大学客員准教授。早稲田大学第一文学部心理学専修卒業。早稲田大学大学院文学研究科心理学専攻博士後期課程修了。博士(文学)。早稲田大学文学部心理学教室助手、広島大学大学院教育学研究科心理学講座講師・准教授、ユトレヒト大学 社会科学部社会・組織心理学科 客員研究員、東京大学 大学院医学系研究科精神保健学分野准教授などを経て現職。日本行動医学会 理事長、International Commission on Occupational Health: The Scientific Committee on Work Organization and Psychosocial Factors Secretary 等々の要職を務めている。働く人々やその家族の健康増進と生産性向上とを両立させる要因を科学的に明らかにし、介入手法の開発と有効性に関する研究を推進している。


立教大学現代心理学部心理学科教授
小口 孝司
立教大学研究者情報


立教大学理学部生命理学科教授
後藤 聡
立教大学研究者情報

開催概要

 
 名称 立教大学研究ブランディング事業学術シンポジウム「ストレスを知り、上手につきあう」
 日時 2019年3月1日(金)13:30~17:00
 場所 池袋キャンパス 7号館1階 7102教室
 対象者 本学学生、教職員、校友、一般(学術研究者等)
 登壇者 理化学研究所脳神経科学研究センター意思決定回路動態研究チーム チームリーダー 岡本 仁
名古屋市立大学大学院薬学研究科 教授 粂 和彦
北里大学一般教育部人間科学教育センター 教授 島津 明人
立教大学現代心理学部心理学科 教授 小口 孝司
立教大学理学部生命理学科 教授 後藤 聡