2016/11/08 (TUE)

季刊『立教』238号<特集 オリンピック・パラリンピックに向けた立教の取り組み>発行

キーワード:その他

OBJECTIVE.

『立教』は、広く社会に向けて教育・研究の多様な側面を取り上げるほか、在学生や卒業生の活躍など「立教」にまつわる多彩なトピックを発信しています。
定期購読をご希望の方は、RIKKYO ONLINE SHOPよりお申し込みください。

238号の主な内容
<特集>
オリンピック・パラリンピックに向けた立教の取り組み
2016年の夏に開催されたリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック。本学では、2020年を見据え、オリンピック・パラリンピックプロジェクトを推進しています。その取り組みや今大会で活躍した立教生などをご紹介しています。

■視点
経済学部 櫻井 公人 教授に聞く
イギリスの「EU離脱」から考察する
グローバリゼーションの真の意味は何か
2016年6月、イギリスの欧州連合(EU)離脱を問う国民投票がイギリスで行われ、離脱派が過半数を上回りました。その背景や経済面での今後の影響について伺いました。

■FOCUS ON 立教人
最高裁判所判事 木澤 克之さん(1974年法学部法学科卒業)
強い志を持ち「正義」と「公平」を貫く