2015/09/24 (THU)

馬術部の石栗里美さんが第51回全日本学生馬術女子選手権で優勝

キーワード:学生の活躍

OBJECTIVE.

9月12日(土)~13日(日)北海道ノーザンホースパークで開催された第51回全日本学生馬術女子選手権大会で、体育会馬術部の石栗里美さん(経済学部会計ファイナンス学科4年次)が出場し、創部以来初となる優勝を飾りました。同じく馬術部の浦野ひかりさん(法学部法学科3年次)も4位入賞し、ダブル入賞の快挙を果たしました。

同大会には全国より32名の選手が出場し、2日間にわたりトーナメント形式で行われました。決勝戦は石栗さん、浦野さんを含む4名の選手で競われました。

障害馬術競技に臨む石栗さん

馬場馬術競技に臨む石栗さん

石栗さんと浦野さん

コメント

COMMENT

経済学部会計ファイナンス学科4年次、体育会馬術部石栗里美さん

最後の年に、念願の全日本学生のタイトルを手にすることができました。ここに至るまで監督・コーチをはじめさまざまな方々のご支援がありました。本当にありがとうございました。

なかなか期待に応えることができず、不甲斐ない思いを沢山してきましたが、こうして結果を残すことができて、とてもうれしく思います。

卒業後も馬術を続けますので、この経験を踏まえて、また一歩ずつ着実に前に進んでいこうと思います。