2021/06/23 (WED)

全日本大学駅伝の関東選考会で初出場16位

第53回全日本大学駅伝対校選手権大会(以下、全日本大学駅伝)の関東学生陸上競技連盟推薦校選考会が6月19日(土)、神奈川・相模原ギオンスタジアムで開催され、本学男子駅伝チームは初出場16位の成績を収めました。

3組目に出場し、先頭で集団を引っ張る服部さん ©Getsuriku

関東の上位20校が出場※1する本選考会では、1万メートルのレースを4組実施。それぞれの組に各校2選手が出場して計8人の合計タイムで争い、上位7校が全日本大学駅伝※2への出場権を獲得します。本学は「立教箱根駅伝2024」事業の取り組みにより選手のタイムが上がり、今回本選考会に初出場しました。

3組目のレースでは、服部凱杏さん(経営学部経営学科2年次)が自己最高記録を更新する走りで上位に食い込む健闘を見せ、8選手の合計タイムは4時間2分5秒97で総合16位という成績をおさめました。

本学の出場選手は8人中7人が1、2年次生。今後の成長に期待が高まります。

※1: シード校を除き、1万メートル公認記録(有効期間2020年7月1日~2021年5月29日)を持つ上位8選手の合計タイムで関東上位20校に出場資格。
※2: 第53回全日本大学駅伝は11月3日、名古屋市~三重・伊勢市にて開催予定。
氏名 順位 タイム 備考
1組 山本羅生(1年) 32着 30'31"12 自己最高記録
1組 中西洸貴(1年) 38着 31'03"07   
2組 岸本健太郎(2年) 27着 30'45"34   
2組 内田賢利(2年) 32着 30'49"77  
3組 服部凱杏(2年) 7着 29'22"88 自己最高記録、全日本インカレB標準突破
3組 忠内侑士(2年) 18着 29'34"78 自己最高記録、関東インカレB標準突破
4組 斎藤俊輔(4年) 32着 29'58"77  
4組 中山凜斗(2年) 33着 30'00"24