全カリシンポジウム「1年次英語必修科目『英語ディベート』における授業実践とその教育効果について」

INFORMATION

  • 2022年12月2日(金)18:00~20:00
  • ハイブリッド型開催(対面・オンライン)
    池袋キャンパス 7号館1階 7102教室および Zoomウェビナー同時配信

立教大学では2020年度より、学部1年次生全員を対象にした必修科目として「英語ディベート」を展開している。本学の新たな英語教育カリキュラムの柱の1つとして、英語によるコミュニケーション能力のみならず、「社会人基礎力」や「21世紀型スキル」と言われる、批判的かつ論理的に考える力、情報を収集し活用する力、他者と建設的に議論する力、合理的な意思決定をする力などのスキル習得を目指している。多種多様な英語力を有する全1年次生に対して、母語であっても容易ではないディベートの授業を「英語」でどのように実践しているのか。「英語ディベート」の導入の目的から具体的な教授法・授業運営上の工夫、さらには期待される成果等を紹介する。

講師

本学異文化コミュニケーション学部教授
師岡 淳也
本学外国語教育研究センター准教授
三島 雅一
本学外国語教育研究センター特任准教授
スタージェス ジェイミー G.

コメンテーター

全カリ運営センター部長、社会学部教授
井川 充雄

司会

全カリ運営センター副部長、経済学部准教授
飯島 寛之

詳細情報

名称

全カリシンポジウム「1年次英語必修科目『英語ディベート』における授業実践とその教育効果について」

対象者

本学教職員、学生、校友、一般

申し込み

  • 事前申し込み 必要
  • 参加費 無料

対面で参加する本学教職員・学生は事前申込不要
オンライン形式での参加希望者および学外者は以下のフォームより開催前日の12:00までに要申込み

主催

全学共通カリキュラム運営センター

お問い合わせ

全学共通教育事務室

お使いのブラウザ「Internet Explorer」は閲覧推奨環境ではありません。
ウェブサイトが正しく表示されない、動作しない等の現象が起こる場合がありますのであらかじめご了承ください。
ChromeまたはEdgeブラウザのご利用をおすすめいたします。