公開講演会「データサイエンス教育とキャリア」

INFORMATION

  • 2021年12月10日(金)17:00~19:00
  • オンライン開催

データサイエンスを学ぶ意義と現代社会におけるキャリア発達との関係を、実務家をお招きし、実例を交え紹介する。さらに、立教大学が展開するデータサイエンス副専攻やキャリアセンターが行っている支援の紹介を通じ、学生がデータサイエンスを学ぶ意義と将来のキャリアを考える機会としたい。公開講演会は、講演と学生を交えたパネルディスカッションで構成される。

講師

株式会社Rejoui代表取締役一般社団法人データサイエンティスト協会スキル定義委員、関西学院大学大学院経営戦略研究科兼任講師、HBMS県立広島大学大学院非常勤講師
菅 由紀子 氏

株式会社サイバーエージェントにて、マーケティングリサーチ事業の新規立ち上げを経験後、株式会社ALBERTにて、データサイエンティストとして、通販・製造業関連メーカー等様々な企業の分析プロジェクトに参画。2016年9月に株式会社Rejouiを設立。データサイエンティスト育成事業・独自の機械学習アルゴリズムを活用した学習サービス事業やカリキュラム開発事業を展開。2021年より広島オフィスを新設し、広島をはじめ西日本における地方企業のDX推進に取り組んでいる。日本行動計量学会、WiDSTOKYO@YCU、日本RNAi研究会等、数々の学会およびシンポジウムに登壇。自身がアンバサダーを務める人材育成の活動(WiDS HIRO SHIMA)が評価を受け、2021年度日本統計学会統計教育賞受賞。

本学経営学部教授、キャリアセンター部長
佐々木 宏
本学経営学部教授、社会情報教育研究センター統計教育部会リーダー
山口 和範

詳細情報

名称

公開講演会「データサイエンス教育とキャリア」

対象者

本学学生、教職員、校友、一般

申し込み

  • 事前申し込み 必要
  • 参加費 無料

以下のwebサイトよりお申し込みください。

主催

社会情報教育研究センター

共催

キャリアセンター

お問い合わせ

社会情報教育研究センター