公開シンポジウム「コロナ禍/コロナ後のオンラインコミュニケーション」

INFORMATION

  • 2021年11月4日(木)13:00~16:00
  • オンライン開催

新型コロナウィルス感染症拡大にともなって、企業、大学などさまざまな場で、オンラインによるコミュニケーションが大きな役割を果たすようになっている。対面の場合とオンラインの場合、コミュニケーションを円滑にすすめるために必要な姿勢はどのように異なるのか。本シンポジウムでは、「コロナ禍、コロナ後におけるコミュニケーション」について、コミュニケーション学の専門家、企業で働く卒業生、オンライン授業を経験している留学生の経験を例に、今後のコミュニケーションのありかたについて考える。また、第Ⅱ部では、在学生による地域貢献活動をはじめとする課外活動のポスター発表を行う。

講師

基調講演

本学異文化コミュニケーション学部准教授
石黒 武人

パネルディスカッション

株式会社MOLTS
青波 美智 氏

本学異文化コミュニケーション学部2016年卒。大学卒業後、シンガポールの米系リサーチ会社に勤め独立。海外拠点を転々としながら、法人向け海外渡航コーディネーターとWebディレクターを兼任。2020年4月より株式会社MOLTSに参画。オウンドメディアの戦略立案から設計、コンサルティング、運用代行などのマーケティング支援に従事。

キリンホールディングス株式会社
千葉 祐平 氏

本学異文化コミュニケーション学部2020年卒。大学卒業後、キリンホールディングス株式会社入社。本社研修後、キリンビール株式会社へ出向。2020年7月から静岡県東部の外食企業に対する業務用営業を担当。

本学異文化コミュニケーション学部3年次
エンジェリン タン アンチー さん
本学異文化コミュニケーション学部1年次
ダム ティラン アイン さん

詳細情報

名称

公開シンポジウム「コロナ禍/コロナ後のオンラインコミュニケーション」

内容

※途中入退出可
<第Ⅰ部>
・基調講演(13:05~13:35)
「多文化組織における日本人リーダーと外国籍メンバーとの異文化コミュニケーション~コロナ禍/後のオンラインコミュニケーションによる協働を視野に入れて~」
石黒 武人

・パネルディスカッション(13:45~15:05)
「コロナ禍/コロナ後のオンラインコミュニケーション」
青波 美智 氏
千葉 祐平 氏
エンジェリン タン アンチー さん
ダム ティラン アイン さん

<第Ⅱ部>※ブレイクアウトルームを使用します
・ポスターセッション(15:15~16:00)
異文化コミュニケーション学部在学生による地域社会連携活動の発表
(立教日本語教室、海外フィールドスタディ、立教コミュニティ翻訳通訳RiCoLaS 他)

対象者

本学学生、教職員、校友、一般

申し込み

  • 事前申し込み 必要
  • 参加費 無料

【申込締切】
11月2日(火)まで
前日の11月3日(水)に登録されたメールアドレスにZoom視聴のためのURL・ID等をお知らせします。
※同日までにメールが届かない場合は、以下の問い合わせ先までご連絡ください。

以下のwebサイトよりお申し込みください。

主催

異文化コミュニケーション学部

備考

お問い合わせ

異文化コミュニケーション学部 キャリア・地域連携事務室