公開講演会「あなたを独りで死なせはしない」

INFORMATION

  • 2021年11月8日(月)19:00~20:30
  • オンライン開催

講師の関野和寛氏は、2020年7月コロナパンデミックの中アメリカに渡り、2021年9月まで、病院チャプレンとして主にコロナ病棟や精神科病棟で、人生の最後を迎える人々に寄り添い、時間を共有してきた。関野氏には、渡米へと突き動かした想い、そして、病院チャプレンとしての働きを通じて目の当たりにした人間の生と死をめぐる問題について、ご自身の経験をふまえてお話しいただく。日常生活のありように急激な変化をもたらしたコロナパンデミックによって、多くの人は、生と死をめぐる問題について立ち止まって考える猶予などない不安な状況のなかに自分たちがおかれていると感じている。この講演会を通じて、多くの人と、いまいちど人間の生と死の問題について考える機会をともにしたい。

講師

日本福音ルーテル教会牧師
関野 和寛 氏

青山学院大学国際政治経済学部卒業。ルーテル神学校卒業。香港ルーテル神学校博士課程終了。14年間、新大久保にあるルーテル東京教会での牧師として働き、2020~2021年コロナパンデミックの中渡米。アメリカ、ミネソタ州アボットノースウェスタン病院チャプレン(病院聖職者)として主にコロナ病棟や精神科病棟で人々の魂に寄り添う。2021年9月チャプレンの任務を終え帰国。ロックバンド「牧師ROCKS」リーダー。著書に『天国なんてどこにもないよ—それでもキリストと生きる—』(教文館、2021年)、『ひとりで死なせはしない—アメリカコロナ病棟で見取り続けた日本人牧師—』(日本基督教団出版局、2021年)、『神の祝福をあなたに。歌舞伎町の裏からゴッドブレス』(日本基督教団出版局、2019年)【キリスト教書店大賞3位】、イスラエルフォトアルバム『ROCKERS OF THE HOLY LAND』(キリスト新聞社、2019年)、『全ての壁をぶっ壊せ!』(日本基督教団出版、2018年)。CD「狂った世界にGOD BLESSを。」2020年。

詳細情報

名称

公開講演会「あなたを独りで死なせはしない」

対象者

本学学生、教職員、校友、一般

申し込み

  • 事前申し込み 必要
  • 参加費 無料

【定員】
150名
【申込締切】
10月31日(日)まで
お申し込みいただいた後に、ZoomのURLをお送りします。

以下のwebサイトよりお申し込みください。

主催

文学部キリスト教学科

共催

キリスト教学会

備考

お問い合わせ

学部事務1課

キリスト教学研究科