豊島区立小中学校限定イベント
「おもしろサイエンスワールド2021—研究こそこそ話 はやぶさ2と第二の地球—」

INFORMATION

  • 2021年8月6日(金)10:00~11:00
  • オンライン開催(Google Meet:Google classroomのクラスコードをお知らせします)

豊島区と立教大学の「連携・協働に関する包括協定」に基づき、学校でも使っているchromebookを使った小中学生対象のイベントを開催します。Google classroomからMeetに接続して参加いただきます。

2020年12月6日、小惑星リュウグウの物質を地球に届けてくれた「はやぶさ2」。亀田先生は、このプロジェクトで重要な役割を果たしたカメラを開発しました。さあ、亀田先生と一緒に、宇宙についてお話しませんか。私たちの星「地球」のような惑星は、この広い宇宙に存在しているのでしょうか。宇宙に興味があれば、小学1年生から参加が可能です。

ゲスト講師

本学理学部物理学科教授
亀田 真吾(かめだ しんご)

はやぶさ2、火星衛星探査計画MMX、彗星探査計画コメット・インターセプター(Comet Interceptor)に参加して、データ解析、設計検討を進めながら、系外惑星大気観測装置などの開発に力を入れています。

詳細情報

名称

豊島区立小中学校限定イベント
「おもしろサイエンスワールド2021—研究こそこそ話 はやぶさ2と第二の地球—」

対象者

豊島区立小学校1~6年生、豊島区立中学校1~3年生

申し込み

  • 事前申し込み 要
  • 参加費 無料

以下の専用サイトから詳細をご確認の上、申し込みをお願いいたします。

主催

理学部

後援

豊島区教育委員会

お問い合わせ

理学部共通教育推進室(SCOLA)

問い合わせフォーム:http://s.rikkyo.ac.jp/SCOLAinfo
E-mail:scola@rikkyo.ac.jp
TEL:03-3985-2591


Google classroom, Meetへの接続の問合せ先(豊島区教育委員会事務局教育部指導課)
TEL:03-3981-1146