Echika池袋ギャラリー展示「江戸川乱歩 仙花紙本と文学賞」展

INFORMATION

  • 2021年7月3日(土)~7月29日(木)6:00~23:00
  • 東京メトロ有楽町線・副都心線「池袋駅」構内連絡通路
    (Echika池袋ギャラリー)

公益財団法人としま未来文化財団では、「文化と品格を誇れる価値あるまちづくり」の一環として、東京メトロが豊島区に対して無償貸与しているEchika 池袋ギャラリーを、文化芸術や区内の文化資源に関する資料の発信拠点として活用し、更なるまちづくりに寄与している。
ミステリー作家の登竜門である江戸川乱歩賞を主催する一般社団法人日本推理作家協会と豊島区がパートナーシップ協定を結び、今年度から同賞の贈呈式が豊島区で行われることになった。これを受け、第二次世界大戦直後に「仙花紙」と呼ばれる「粗悪な」再生紙で出版された「仙花紙本」や、歴代の受賞者が受賞記念に旧乱歩邸を訪れた際に残したサインと受賞作を展示することで、街ゆく人に改めて江戸川乱歩や旧江戸川乱歩邸について知っていただく機会をつくる。

詳細情報

名称

Echika池袋ギャラリー展示「江戸川乱歩 仙花紙本と文学賞」展

対象者

本学学生、教職員、校友、一般

申し込み

  • 事前申し込み 不要
  • 参加費 無料

主催

公益財団法人としま未来文化財団

協力

立教大学江戸川乱歩記念大衆文化研究センター、株式会社講談社、一般社団法人日本推理作家協会

備考

お問い合わせ

総長室社会連携教育課