公開講演会「近藤良平さんと遊ぼう!」

INFORMATION

  • 2021年7月27日(火)11:00~12:30、13:30~15:00
  • オンライン開催

NHK教育テレビの人気番組『からだであそぼ』で振付を担当。同番組内コーナーの『こんどうさんちのたいそう』にレギュラー出演していた経験に基づき、日常の動きの延長にダンスがあるとの視点から、普段は特に意識せずに動かしている身体を「楽しく動かす」ことを、パフォーマンスを通して体感的に伝えていただく。

講師

振付家・ダンサー/ダンスカンパニー「コンドルズ」主宰/本学兼任講師
近藤良平(こんどう りょうへい)氏

2003年度舞踊批評家協会新人賞、2004年第4回朝日舞台芸術賞「寺山修司賞」、2016年度第67回芸術選奨文部科学大臣賞受賞。
1968年ペルー生まれで、チリ、アルゼンチンに育つ。横浜国立大学在学中にダンスを始め、1994年山崎広太作品『inflection』にメインダンサーとして抜擢され、バニョレ国際振付家コンクール本選出場など様々な海外公演に出演し国際的な評価を得る。振付家としては1993年以降、毎年振付作品を発表し、『ポンキッキーズ・サマーコンサート』(フジテレビ)をはじめ、『氣志團TOUR'04』や矢井田瞳のPV、宮崎あおい主演『星の王子さま』、三池崇史監督『カタクリ家の幸福』、白井晃演出の音楽劇『ファウスト』などを担当。横浜国立大学、桜美林大学兼任講師の経験もあり。コンテンポラリーダンスの社会的浸透に貢献しつつ、豊島区民として豊島区と東京芸術劇場との連携にも協力している。著書に『近藤良平という生き方』(2010)がある。

詳細情報

名称

公開講演会「近藤良平さんと遊ぼう!」

対象者

豊島区在住または在学の小学校3年生から6年生
※2021年度豊島こども大学「こども大学生」の小学生と保護者のみ参加可

主催

文学部「豊島こども大学」

後援

豊島区、豊島区教育委員会、東京芸術劇場

協賛

立教学院

備考

お問い合わせ

学部事務1課(担当:木村)