公開講演会「経営者が語るスポーツビジネスの戦略と可能性」

INFORMATION

  • 2021年7月9日(金)18:30~19:30
  • オンライン開催

B.LEAGUEのプロバスケットボールチームを運営する株式会社DeNA川崎ブレイブサンダースの元沢社長と、アスリートマネジメントを手がける株式会社RIGHTS.の中尾社長をお迎えし、本学経営学部の辻教授をファシリテーターとして、オンラインによる特別トークセッションを行います。2年で来場者数を1.5倍にした川崎ブレイブサンダースのデジタルマーケティング戦略とは?また、世界で活躍するアスリートと社会をつなげる手法とは?スポーツを学問としてとらえる切り口も交えつつ、経営者であるお二人の視点からスポーツビジネスの未来について熱く語っていただきます。

登壇者

株式会社DeNA川崎ブレイブサンダース代表取締役社長
元沢 伸夫 氏

2001年本学経済学部経営学科卒業。株式会社ディー・エヌ・エー社長室にて新規事業の立上げなどに従事。ビジネス開発部長、HR本部人事部キャリア採用マネージャーなどを歴任。その後、横浜DeNAベイスターズ執行役員事業本部長などを経て、2018年1月よりDeNA川崎ブレイブサンダース代表取締役社長。
3月に行われたバスケットボール天皇杯全日本選手権では悲願の初優勝。また、経営面を評価するデロイトトーマツグループによる「Bリーグマネジメントカップ」でも総合1位を獲得。

株式会社RIGHTS.代表取締役社長
中尾 裕希 氏

2000年本学経済学部経営学科卒業。株式会社RIGHTS.代表取締役社長(創業者:有森裕子氏)。
現役アスリート、スポーツ文化人など多くのメンバーが所属している。競技活動における環境整備をはじめ、スポンサー契約のサポートやメディア出演、講演会等の各種プロモーションなどマネジメント全般のサポートを幅広く手がけている。

ファシリテーター

本学経営学部国際経営学科教授
辻 洋右

2001年慶應義塾大学法学部卒業。2019年4月より本学経営学部国際経営学科教授。スポーツマーケティングを専門とする。

詳細情報

名称

公開講演会「経営者が語るスポーツビジネスの戦略と可能性」

内容

・現在の仕事、取り組み、成果など
・パネルディスカッション
「コロナ禍での変化」
「マーケティング戦略」
「東京オリンピック」
「プロスポーツ×SDGs」
「今後のスポーツビジネス展開」
・質疑応答

対象者

本学学生、教職員、校友、一般

申し込み

  • 事前申し込み 要
  • 参加費 無料

<申込方法>
申込ページより必須事項を入力のうえ、送信してください。
申込後、YouTube視聴URLがメールで届きますので当日はそちらからご視聴ください。

主催

立教大学校友会

後援

立教大学

備考

お問い合わせ

総長室渉外課