第16回「池袋モンパルナス回遊美術館」

INFORMATION

  • 2021年5月13日(木)~5月26日(水)14日間
  • 池袋西口から長崎周辺、池袋東口から雑司ヶ谷周辺

今年度も、「街のどこもが美術館」をテーマに、地域のアートイベント「池袋モンパルナス回遊美術館」を5月に開催します。
本学は2006年度の開催時よりこのイベントの発起人の一人として、企画と運営に携わっており、地元のNPO法人ゼファー池袋まちづくり、東武百貨店、豊島区と共に、現在コロナ禍の状況を考慮しながら慎重に実行委員会において開催準備を進めています。

第16回目を迎える今回は、池袋の街や人とアーティストをつなぐ池袋アートギャザリングが企画運営する公募展や区内小学校児童の作品を展示するまちかどこども美術展、数多くの地元ギャラリーによる特別企画、グローバルリングやトキワ荘マンガミュージアムを活用するイベント等、池袋駅を中心に周辺の約50会場で美術作品展示、各種の講演会・企画展示・ワークショップ等が催されます。

全体の概要および本学が企画・実施するプログラムは以下の通りです。

詳細情報

名称

第16回「池袋モンパルナス回遊美術館」

内容

【本学が提供するプログラム①】
※開催当日、東京都に緊急事態宣言が発令されている場合は、会場での講演会は中止し、後日「池袋モンパルナス回遊美術館」公式サイトにて、オンデマンド配信のみを行います。
名 称:オープニングプログラム 特別講演会 私の池袋-自由文化都市池袋とモンパルナスの文化-
日 時:5月15日(土)13:00~14:30
場 所:自由学園明日館講堂
内 容:池袋の街の変遷を紐解き、池袋モンパルナスを文学的視点から考える。
講 師:渡辺 憲司(本学名誉教授)
対 象:本学学生、教職員、校友、一般
定 員:100名(先着順)※「池袋モンパルナス回遊美術館」公式サイトにて、後日オンデマンド配信予定
問合せ先:総長室社会連携教育課
TEL:03-3985-5102

【本学が提供するプログラム②】
名 称:豊島区とのコラボ企画 特別講演会 画家とコミュニティ~熊谷守一と中村彝を中心に~
日 時:5月22日(土)16:30~17:30
場 所:自由学園明日館
内 容:二人の画家は、池袋周辺にあってそれぞれユニークなコミュニティを作りその芸術を生み出しているが、彼ら二人を中心に画家とコミュニティの関係を探る。
講 師:小泉 淳一 氏(茨城県天心記念五浦美術館館長)
対 象:本学学生、教職員、校友、一般
申 込:事前申込制(5月19日締め切り)
問合せ先:豊島区文化デザイン課芸術文化推進グループ
TEL:03-3980-3177

【本学が提供するプログラム③】
名 称:旧江戸川乱歩邸 解説付きオンライン探訪
内 容:
「怪人二十面相」などの名作を生んだ乱歩邸を、立教大学名誉教授の渡辺憲司先生、立教大学卒業生の杉本佳奈さんの案内でご覧いただきます。
問合せ先:総長室社会連携教育課
TEL:03-3985-5102

※下部のリンクよりご覧ください。
※動画は2020年度立教大学オンラインホームカミングデーでご好評いただいた「立教探訪」です。立教大学発祥のルーツや江戸川乱歩邸はじめ立教生も知らないキャンパスに潜む7つの秘密をご紹介しています。江戸川乱歩邸のご紹介は20:48からになります。
※動画の内容
00:00~20:47 ①築地で大学発祥のルーツを探る
20:48~1:02:51 ②立教生も知らない!?キャンパスに潜む7つのヒミツ

対象者

本学学生、教職員、校友、一般

申し込み

  • 事前申し込み 要
  • 参加費 無料

【本学が提供するプログラム①】は事前申込不要です。
【本学が提供するプログラム②】

主催

池袋モンパルナス回遊美術館実行委員会

共催

東京芸術劇場

協力

東京商工会議所豊島支部/豊島区観光協会/豊島法人会/豊島区商店街連合会/池袋西口商店街連合会/豊島産業協会/東京池袋西口ロータリークラブ/豊島区第三地区15町会/東日本旅客鉄道/東京地下鉄/東武鉄道/西武鉄道/東武ホープセンター/ルミネ池袋/池袋マルイ/ビックカメラ/豊島立教会/東京消防庁池袋消防署/ホテルメトロポリタン/メトロポリタンプラザビル/サンシャインシティ/サンシャインシティプリンスホテル/渡邊建設/WACCA IKEBUKURO/自由学園明日館/展示各会場

備考

発起人団体:NPO法人ゼファー池袋まちづくり/立教大学/東武百貨店/豊島区
事務局:公益財団法人としま未来文化財団

お問い合わせ

総長室社会連携教育課