第82回ジェンダーセッション「パフォーマンスを通して考えるカミングアウト——y/n『カミングアウトレッスン』上映会+トーク」

INFORMATION

  • 2020年12月21日(月)18:30~20:00
  • オンライン開催

本講演では、同性愛者のカミングアウトを扱ったレクチャー・パフォーマンス『カミングアウトレッスン』の映像上映とその後のトークを通して「カミングアウト」という行為とそれを取り巻く周囲の状況を改めて考えます。『カミングアウトレッスン』では上演中、いくつかの「カミングアウト」がなされます。現実でのカミングアウトはそれが秘密を開示するものである以上、一度したら「取り返しがつかない」ものですが、パフォーマンス作品である『カミングアウトレッスン』は繰り返し上演され、「カミングアウト」もその都度繰り返されます。そもそも、舞台の上でパフォーマンスの一部としてなされる「カミングアウト」は真実ではないかもしれません。虚構と現実、嘘と真実、信頼と不信、同性愛と異性愛。パフォーマンスとしての「カミングアウト」はいくつもの二項対立の間に観客を置き、現実のカミングアウトへの「レッスン」として機能します。トークでは作り手の意図をお話しするだけでなく、映像を観た参加者からのフィードバックも交えて話ができればと思います。

講師

y/n

演出家・俳優の橋本清と批評家・ドラマトゥルクの山﨑健太によるユニット(2019年結成)。
リサーチやドキュメンテーションに基づく、パフォーマンスなどのプロジェクトを展開し持続的な活動を目指す。y/nは二項対立、矛盾、答えに達する以前の状態、検索不可能性=不可視性、匿名性、個人的な欲望、円を含意する。作品に『カミングアウトレッスン』(2020年2月)、『セックス/ワーク/アート』(2021年2月予定)。

詳細情報

名称

第82回ジェンダーセッション「パフォーマンスを通して考えるカミングアウト——y/n『カミングアウトレッスン』上映会+トーク」

対象者

本学学生、教職員、校友、一般

申し込み

【申込締切】
2020年12月20日(日)
【定員】
500名(定員に達し次第、お申し込みを締め切らせていただきます)

以下のwebサイトよりお申し込みください。

主催

ジェンダーフォーラム

備考

お問い合わせ

ジェンダーフォーラム事務局