公開講演会 池上彰 「グローバル社会を生きる」

INFORMATION

  • 2020年12月12日(土)13:30~16:00
  • オンライン開催

2024年、立教大学は創立150周年を迎える。創立当初からのリベラルアーツ教育を柱として、これからのグローバル社会の中で自ら考え、行動し、他者と協調しながら、リーダーシップを発揮できるグローバルリーダーを育成している。先のアメリカ大統領選など、日々飛び込んでくる国際ニュースにどう向き合うか、本学で客員教授として教鞭をとる池上彰氏による本講演をとおして、視聴者とともに考える機会とする。

ジャーナリスト、立教大学客員教授
池上 彰 氏

1950年、長野県松本市生まれ。3歳で東京へ。1973年、NHKに記者として入局。松江、呉での勤務を経て東京の報道局社会部。1994年から2005年まで「週刊こどもニュース」の”お父さん”。2005年に独立。2016年4月より立教大学客員教授。

詳細情報

名称

公開講演会 池上彰 「グローバル社会を生きる」

内容

第一部
講演:池上 彰 氏(立教大学客員教授)

第二部
高校生とのディスカッション(Zoom)
※参加者はすでに決定しています。

対象者

本学学生、教職員、校友、一般(全国の学生)
※事前登録いただければどなたでも視聴可能です。

申し込み

  • 事前申し込み 要
  • 参加費 無料

<開催方法>
立教大学池袋キャンパスからYouTubeライブ配信

<申込方法>
12月6日(日)までに申込フォームよりお申し込みください。

主催

立教大学

後援

立教大学校友会

お問い合わせ

総長室渉外課

TEL:03-3985-2634
(受付時間/平日10:00~16:00 土・日・祝日は除く)

※電話でのお申し込みはできません