2020年度 秋季人権週間プログラム「LGBT学生の就活—誰にとっても働きやすい職場をめざして—」

INFORMATION

  • 2020年11月25日(水)17:30~19:00
  • オンライン開催

LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーをはじめとするセクシュアルマイノリティの総称)にとって、わが国の現在の職場環境は必ずしもフレンドリーとは言えない。また、当事者からこうした相談を受け、一緒に悩んだことのある人も少なくないだろう。
この講演ではLGBT学生が卒業後に自分らしく働いていくためにはどうしたらよいか、周囲の人々や企業の側は当事者とどう向き合い、働きやすい職場をめざしていくべきかについて、LGBT向け求人サイト運営と企業向けLGBT研修コンサルティングを通じて両者をマッチングしている株式会社JobRainbowの星 賢人さんから、双方への助言をいただく。

講師

株式会社JobRainbow CEO
星 賢人 氏

1993年生まれ。本学法学部法学科卒業。東京大学大学院情報学環教育部修了後、「全てのLGBTが自分らしく働ける社会の創造」を目指して起業。LGBT向け求人サイトの利用者は月間47万人超、研修やコンサルティングを提供する企業は500社以上。

詳細情報

名称

2020年度 秋季人権週間プログラム「LGBT学生の就活—誰にとっても働きやすい職場をめざして—」

対象者

本学学生、教職員、校友、一般

申し込み

  • 事前申し込み 要
  • 参加費 無料

締切:11月18日(水)まで

以下のwebサイトよりお申し込みください。
※申込者には11月23日(月)までにYouTube Liveの視聴用URLをメールでお知らせいたします。

主催

人権・ハラスメント対策センター

共催

キャリアセンター、ジェンダーフォーラム

備考

お問い合わせ

人権・ハラスメント対策センター