【定員に達したので申込みを終了しました】公開講演会「グローバル社会を生きる」

INFORMATION

  • 2020年2月22日(土)13:30~16:00
  • 広島県民文化センター(広島県広島市中区大手町1丁目5-3)

過去、「近くて遠い国」と言われていた韓国。2002年の日韓ワールドカップを契機として、韓流ドラマ、K-popの流行により、身近な国となってきた韓国。しかし今年に入ってから日韓関係は悪化。両国の関係は戦後最悪とも言われている。どうしてこのような事態になったのかを含め、いまの世界をどのように見ればいいか参加者とともに考えていく。

講師

ジャーナリスト、立教大学客員教授
池上 彰 氏

1950年、長野県松本市生まれ。3歳で東京へ。1973年、NHKに記者として入局。松江、呉での勤務を経て東京の報道局社会部。1994年から2005年まで「週刊こどもニュース」の”お父さん”。2005年に独立。2016年4月より立教大学客員教授。

詳細情報

名称

【定員に達したので申込みを終了しました】公開講演会「グローバル社会を生きる」

対象者

本学学生、教職員、校友、一般

申し込み

  • 事前申し込み 要
  • 参加費 無料

※定員に達しましたので申込みを終了しました 。

《申込期間》
2020年2月7日(金)午前10時~
※申し込み先着順。定員400名。
定員になり次第、締め切らせていただきます。

《申込方法》
以下のwebサイトよりご応募ください
http://s.rikkyo.ac.jp/20200222ikegami

《受付方法》
申込時に自動返信するメールを印刷したもの、または画面を当日会場にてご提示ください。

主催

立教大学

協力

立教大学校友会、広島立教会

後援

広島県、広島県教育委員会、広島市、広島市教育委員会、中国新聞社、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島

お問い合わせ

総長室渉外課

TEL:03-3985-2634
(受付時間/平日10:00~17:00 土・日・祝日は除く)

※電話でのお申込みはできません。