2019年度 秋季人権週間プログラム「就活生へのセクシュアル・ハラスメント」

INFORMATION

  • 2019年12月12日(木)17:30~19:30
  • 池袋キャンパス 14号館5階 D501教室

WEBでの「就活セクハラ緊急アンケート」を行ったところ、就職活動中にセクハラ被害にあったという回答が約半数あり、そのうち7割が誰にも相談していないと答えました。「お酒の席で相談していた時に体を触られた」「資料を見せるからと家に誘われた」「女性経験についてしつこく聞かれた」など、寄せられた被害の事例について紹介し、夜遅くに行われるOB訪問など、マッチングアプリの普及によって、ブラックボックス化している就活セクハラの背景について講演します。

講師

Business Insider Japan記者
竹下 郁子 氏

Business Insider Japan記者。テレビディレクター、AERA記者を経て現職。セクハラ、性暴力、SNS上などでのオンラインハラスメント、労働、教育など、女性にまつわることを中心に取材。

詳細情報

名称

2019年度 秋季人権週間プログラム「就活生へのセクシュアル・ハラスメント」

対象者

本学学生、教職員、校友、一般

申し込み

  • 事前申し込み 不要
  • 参加費 無料

主催

人権・ハラスメント対策センター

共催

キャリアセンター、ジェンダーフォーラム

お問い合わせ

人権・ハラスメント対策センター