第79回 ジェンダーセッション「エジプトにおける高齢者介護をめぐるジェンダーポリティクス」

INFORMATION

  • 2019年12月10日(火)18:30~20:00
  • 池袋キャンパス 本館1階 1204教室

本講演では、エジプトに暮らすある家族の高齢者介護の経験を検討し、現代エジプトにおける高齢者介護の実相の一端を明らかにするとともに、その経験に従って家族関係を考えます。
エジプトでは、「若者の問題」が関心を集める一方、高齢者介護にはこれまで大きな関心は寄せられてきませんでした。本講演では、講師の夫家族が経験した、舅と姑の介護経験を共有するとともに、そこから見えてきた家族関係の特徴について議論したいと思います。とりわけ、舅と姑の経験における介護者の違いと高齢者介護をとりまく社会環境の変化に焦点を当て、家族構造ありきではなく、介護の経験から家族関係を見出すことに挑戦します。

講師

立命館大学国際関係学部准教授
鳥山 純子(とりやま じゅんこ) 氏

日常生活の地平から、エジプトやレバノンといった中東地域の暮らしや生き方について研究をしています。その際、性別を切り口に格差や人の痛みに迫るジェンダー学や、人間の在り方を総体的に考える文化人類学の考え方を手掛かりにしています。これまでは、女性にとっての仕事と家庭の両立や、女性が仕事に見出す意味、女性にとっての生殖、さらには学校教育システムと社会構造の関係について考えてきました。主な著作に、『イスラームってなに?シリーズ2:イスラームのくらし』(かもがわ出版、2017年)、『大学生・社会人のためのイスラーム講座』(共著、ナカニシヤ出版、2018年)など。

詳細情報

名称

第79回 ジェンダーセッション「エジプトにおける高齢者介護をめぐるジェンダーポリティクス」

対象者

本学学生、教職員、校友、一般

申し込み

  • 事前申し込み 不要
  • 参加費 無料

主催

ジェンダーフォーラム

備考

お問い合わせ

ジェンダーフォーラム事務局