キリスト教学研究科創立10周年記念行事公開シンポジウム「研究科設立の理念と未来」

INFORMATION

  • 2019年12月7日(土)14:00~18:30
  • 池袋キャンパス 12号館地下1階 第1~2会議室

キリスト教学研究科は、本年度に創立10周年を迎える。そのことを記念して、初代研究科委員長である月本昭男氏を招いて「研究科設立の理念と未来」と題するシンポジウムを行い(対話相手は現研究科委員長の廣石望、司会は西原廉太氏)、続いて研究科の現役生と多様な分野で活躍している修了生たちによるパネルディスカッション(菅原裕治氏、佐藤芳哉氏、字津山武志氏、國友淑弘氏、広瀬由佳氏、秦启蘭氏、川瀬麻衣氏、司会は三輪地塩氏)を行う。現役教員にとっては原点に立ち返って未来を見通すための、修了生たちにとってはかつての学舎へのホームカミングの、また学部生たちには研究科を紹介し、研究を奨励するための機会とする。

講師

本学名誉教授
月本 昭男

上智大学神学部特任教授。古代オリエント博物館館長。東京大学文学部卒業、同大学院文学研究科修士課程修了、ドイツ・テュービンゲン大学修了(Dr.Phil.)。専門分野は旧約聖書学、古代オリエント学、宗教史。主な著書は、『目で見る聖書の世界』(日本キリスト教団出版局、1996年)、『詩篇の思想と信仰I~VI』(新教出版社、2003~2019年)、『古典としての旧約聖書』(聖公会出版、2008年)、『古代メソポタミアの神話と儀礼』(岩波書店、2010年)、『旧約聖書に見るユーモアとアイロニー』(教文館、2014年)ほか。

本学文学部キリスト教学科教授
廣石 望

日本基督教団代々木上原教会主任代務。広島大学文学部史学科卒業、東京大学大学院人文科学研究科西洋古典学専攻課程博士課程単位取得満期退学、チューリヒ大学神学部修了(Dr.theol.)。専門分野は新約聖書学。主な著書は、『(説教集)イエス物語:福音書を読む』(コイノニア社、2008年)、『信仰と経験 イエスと〈神の王国〉の福音』(新教出版社、2011年)、(共著)『新約聖書解釈の手引き』(日本キリスト教団出版局、2016年)、『新約聖書のイエス:福音書を読む(上・下)』(NHK出版、2019年)ほか。

本学学院副院長、本学文学部長、本学文学部キリスト教学科教授
西原 廉太

キリスト教学校教育同盟理事長。世界教会協議会(WCC)中央委員。日本聖公会中部教区岡谷聖バルナバ教会管理牧師。京都大学工学部卒業、本学大学院文学研究科組織神学専攻修了、博士(神学)。専門分野は、アングリカニズム(英国宗教改革神学)。主な著書は、『リチャード・フッカー~その神学と現代的意味』(聖公会出版、1995年)、『聖公会が大切にしてきたもの』(聖公会出版、2010年)、『聖公会の職制論—エキュメニカル対話の視点から—』(聖公会出版、2013年)、ほか。

パネリスト

日本聖公会東京教区司祭
菅原 裕治 氏
諸橋近代美術館主任学芸員
佐藤 芳哉 氏
日本聖公会横浜教区司祭
宇津山 武志 氏
桜美林大学芸術文化学群非常勤講師
國友 淑弘 氏
桜美林中高聖書科非常勤講師
広瀬 由佳 氏
貿易会社勤務
秦 启蘭 氏
本学大学院キリスト教学専攻博士課程後期課程5年次
川瀬 麻衣 さん

司会

本学文学部兼任講師
三輪 地塩

詳細情報

名称

キリスト教学研究科創立10周年記念行事公開シンポジウム「研究科設立の理念と未来」

対象者

本学学生、教職員、校友、一般

申し込み

  • 事前申し込み 不要
  • 参加費 無料

主催

キリスト教学研究科

共催

キリスト教学会

備考

お問い合わせ

キリスト教学研究科教育研究 コーディネーター 依田