公開講演会「アジア・キリスト教協議会(CCA)・世界改革派-世界聖公会国際対話(IRAD)広島会議報告会」

INFORMATION

  • 2019年12月13日(金)19:00~21:00(18:30開場)
  • 池袋キャンパス ロイドホール(18号館)5階 人文研究センター

現在、アジア・キリスト教協議会(CCA)で常議員を担っている藤原佐和子氏に、CCA常議員会を含めて、現在のCCAの課題、方向性について報告していただき、議論する。また、本年8月末に広島で開催された、世界改革派-世界聖公会国際対話(IRAD)について世界聖公会側委員である西原廉太からの報告を受け、世界のエキュメニカル運動と日本のかかわりについて議論を深める。

講師

日本ルーテル学院大学講師
藤原 佐和子 氏

2014年3月20日、同志社大学大学院神学研究科博士課程(後期課程)修了。博士(神学)(同志社大学)。東北学院大学文学部総合人文学科・専任講師を経て、現在は、日本ルーテル学院大学講師。専門はアジアにおける女性神学、エキュメニカル神学。アジア・キリスト教協議会(CCA)常議員、日本キリスト教協議会(NCC)信仰と職制委員会協力幹事。

本学文学部キリスト教学科教授
西原 廉太

詳細情報

名称

公開講演会「アジア・キリスト教協議会(CCA)・世界改革派-世界聖公会国際対話(IRAD)広島会議報告会」

対象者

本学学生、教職員、校友、一般

主催

キリスト教学研究科、日本キリスト教協議会(NCC)信仰と職制委員会

後援

日本エキュメニカル神学研究会

お問い合わせ

キリスト教学研究科