2019年度 労働問題・労働条件に関する啓発授業「長時間労働と法律」

INFORMATION

  • 2019年11月28日(木) 8:50~10:30
  • 池袋キャンパス 11号館地下1階 AB01教室

長時間労働・過労死・過労自死・ハラスメント・労災などの法的問題や、労基法改正、過労死ラインの見直し、労働施策総合推進法の改正など、現在の法整備の状況、また、賃金格差の問題について、労働問題に詳しい中村弁護士、過酷な労働環境から同僚を亡くし、自身も体調を崩された木谷氏にお話していただきます。

講師

江東総合法律事務所弁護士、日本労働弁護団事務局次長
中村 優介 氏

東京大学法科大学院卒。労働社会保障の分野において力を入れて取り組んでいる。

東京過労死を考える家族の会所属
木谷 晋輔 氏

IT企業勤務時の自身の体験に基づき過労死等の労働問題や労働条件について講演等の啓発活動を行っている。

詳細情報

名称

2019年度 労働問題・労働条件に関する啓発授業「長時間労働と法律」

対象者

本学学生、教職員、一般

申し込み

  • 事前申し込み 不要
  • 参加費 無料

主催

人権・ハラスメント対策センター

備考

法学部国際ビジネス法学科公開授業

お問い合わせ

人権・ハラスメント対策センター