ビジネスデザイン研究科公開講演会「現代の経営課題~動物愛護と人間愛の視点から考えるSDGs~」

INFORMATION

  • 2019年11月15日(金)18:30~20:30
  • 池袋キャンパス タッカーホール

持続可能な開発目標(SDGs)は、経済、社会、環境の統合的向上として、人々の活躍の推進や健康、地域活性化、平和と安全など、さまざまな優先課題と具体的施策があげられている。その中の「生物多様性、森林、海洋等の環境の保全」の観点から、動物愛護と環境問題について講演する。現在その生物の多様性が地球全体で失われつつある状況にあるが、それは遠い国の奥深い森で起きているのではなく、普段私たちが何気なく使っているものや食べているものすべてに関係している。私たちは未来のために持続可能な取り組みを行う必要がある。そこで以下の3点を軸に、環境、社会、人に優しいエシカル消費について話す。

⚫野生動物の乱獲による環境破壊
⚫プラスチック問題と海洋汚染
⚫私たちに出来ること

講師

公益財団法人動物環境・福祉協会Eva代表理事
杉本 彩 氏

女優、歌手、ダンサー、小説家、実業家、動物愛護活動家。

詳細情報

名称

ビジネスデザイン研究科公開講演会「現代の経営課題~動物愛護と人間愛の視点から考えるSDGs~」

対象者

本学学生、教職員、校友、一般(ビジネスデザイン研究科院生など)

申し込み

  • 事前申し込み 要
  • 参加費 無料

主催

ビジネスデザイン研究科

備考

お問い合わせ

ビジネスデザイン研究科委員長室