公開セミナー「メキシコの昆虫食と環境多様性」

INFORMATION

  • 2019年11月4日(月)17:30~19:00
  • 池袋キャンパス 12号館2階 会議室

メキシコは、古来数百種におよぶ昆虫が食べられてきた。ローカルな産地のみならず大都市への流通も盛んである。また、世界の中で昆虫食研究も進んできた地域の一つである。多様な文化を背景に繰り広げられる昆虫食文化とその研究史を世界の昆虫食研究に位置づけて講演する

講師

メキシコ国立自治大学理学部教授
ホセ・マニュエル・ピノ・モレノ 氏

1954年生まれ。

主な著書・論文
Pino M.J. M. , Camarillo C. 2019 Usos tradicionales y aplicaciones actuales de algunos insectos y otros artrópodos confines medicinales en Mexico, Ed. S.B.E.E. (Sociedade Brasileira de Etnobiología e Etnocecología Brazil 132p.)
Pino M. J. M., H, Reyes P. and A. Garcia F. 2018 Edible Insects in some Latin American countries P. 171-190 (Chapter9), in the book Entomology. Current Status and Future Strategies Ed. Arjit Ganguli and Khokan Naskar, Ed. Astral International. 279 P.Pino M. J .M. Insects potential organic food in human nutrition 3rd Forum of organic production 1 and 2 sept. of 2016 Ed. Faculty of veterinary medicine and zootechnic of the UNAM P. 484-535.

通訳

山形大学基盤教育院特別非常勤講師
ラザロ エチェニケ ディアズ 氏

1971 年生まれ。

Echenique-Diaz L.M. et al. (2009). Genetic structure of island populations of the endangered bat Hipposideros turpis:
Implications for conservation. Population Ecology,DOI 10.1001/ s10144- 0088-0111-7.
Muramatsu, T. and Echenique-Diaz, L.M. et al. 2010 国際協力イニシアティブ教育協力拠点形成事業海外教育協力者に対する教育実践指導と教育マテリアルの支援. JICA (国際協力機構) and Miyagi University of Education.118 p. (in Japanese.)
Echenique-Diaz, L.M. et al. 2012 Conservation of Terrestrial Mammals in Cuba. In Cuban Land Mammals. Gainesville University, Florida. 497 p.

詳細情報

名称

公開セミナー「メキシコの昆虫食と環境多様性」

対象者

本学学生、教職員、校友、一般

主催

文学部史学科

お問い合わせ

学部事務1課(史学科担当)

文学部史学科超域文化学専修 教授
野中 健一