コミュニティ福祉学会“まなびあい”第12回年次大会ワークショップ「コミ福から新たな時代の「働く/生きる」を考える-私達のキャリアとライフサイクル-」

INFORMATION

  • 2019年11月9日(土)15:30~17:30
  • 新座キャンパス 2号館2階 N221-N227教室、3号館2階 N321教室

コミュニティ福祉学部3学科の卒業生を数人お呼びして、ワークショップを開催する。卒業生は、その後の人生(職場・家庭その他)において、学部での学びをどのように生かしているのか。福祉やコミュニティとは一見無関係な職場や生活で、学部の学びはどう生かされているのか。このような関心から、学部生に比較的近い年齢の卒業生をお呼びして相互対話形式のワークショップを行い、在学生、卒業生、教員がコミ福での学びとその後のキャリアを共に考える機会としたい。

講師

楢府 憲太 氏

2005年、コミュニティ福祉学部コミュニティ福祉学科卒業。

大木 彩 氏

2015年、コミュニティ福祉学部スポーツウエルネス学科卒業。

加藤 祥太 氏

2016年、コミュニティ福祉学部福祉学科卒業。

新谷 健介 氏

2013年、コミュニティ福祉学研究科コミュニティ福祉学専攻博士課程前期課程修了。

高間 早葵 氏

2014年、コミュニティ福祉学部福祉学科卒業。

小林 愛美 氏

2010年、コミュニティ福祉学部コミュニティ政策学科卒業。

松井 あや 氏

2015年、コミュニティ福祉学部スポーツウエルネス学科卒業。

詳細情報

名称

コミュニティ福祉学会“まなびあい”第12回年次大会ワークショップ「コミ福から新たな時代の「働く/生きる」を考える-私達のキャリアとライフサイクル-」

対象者

本学学生、教職員、校友、一般(当学会会員など)

主催

コミュニティ福祉学部

備考

コミュニティ福祉学会について:
本学部・研究科卒業生の研究・研修の機会、また学部・研究科学生の学習・研究の提供、さらに卒業生同士、卒業生と在校生との学びの交流の場として2007年度に創設。学会大会は 2008年度より毎年、年次大会が開催され、今年で12回目となる。

お問い合わせ

コミュニティ福祉研究所内 コミュニティ福祉学会運営委員会事務局