講演会「AIによる次世代社会(Society5.0)の実現と政府の役割」

INFORMATION

  • 2019年11月1日(金)19:00~20:00
  • 池袋キャンパス 太刀川記念館3階 カンファレンス・ルーム

AI、IoTなどの新たなデジタル技術がビジネス構造をスクラップ&ビルドする中、現在、世界では国家によるガバナンスも破壊的イノベーションの岐路に立たされている。かかる状況の下で、我が国が提唱する次世代社会における新たな政府の役割について産業政策面から講演頂く。

講師

経済産業省 商務情報政策局長
西山 圭太 氏

1963年 神奈川県生まれ
1985年 東京大学法学部卒業後、通商産業省(現経済産業省)入省
1992年 オックスフォード大学哲学・政治学・経済学コース卒業
2001年 大臣官房秘書課人事企画官
2002年 大臣官房企画課政策企画官
2002年 内閣府産業再生機構準備室企画官
2003年 通商政策局情報調査課長
2004年 通商政策局アジア大洋州課長
2007年 経済産業政策局産業構造課長
2009年 株式会社産業革新機構執行役員
2011年 内閣官房東京電力経営・財務調査タスクフォース事務局事務局長
2012年 株式会社産業革新機構専務執行役員
2012年 経済産業省に復帰、大臣官房審議官(経済社会政策担当)
2013年 大臣官房審議官(経済産業政策局担当)
2014年 東京電力株式会社取締役
2018年より経済産業省商務情報政策局長

詳細情報

名称

講演会「AIによる次世代社会(Society5.0)の実現と政府の役割」

対象者

本学学生、教職員、校友、一般

申し込み

  • 事前申し込み 要
  • 参加費 無料

※先着50名
お問い合わせ先にてお申し込みください。

主催

立教金融人会・法学部

お問い合わせ

法学部特任准教授 藥師丸 正二郎

藥師丸研究室