心理学科創立70周年記念講演会「ま・あわい(間)の学としての心理学、 学科理念」

INFORMATION

  • 2019年9月7日(土)開場13:30~、開演14:00~15:00
  • 池袋キャンパス 9号館大教室

本学の心理学科の70年の歴史を、ターニングポイントとなった出来事を通してふり返り、総括する。また、心理学および学科の特徴を、「ま・あわい(間)」の観点から考察する。この試みの中で、日常の人間関係について考えるヒントにも言及する。

講師

本学名誉教授・元本学総長
押見 輝男

1969年 本学文学部心理学科卒業。
1974年 本学大学院文学研究科心理学専攻博士課程退学。
1998年 文学部教授。
2002年~2006年 第17代本学総長。現在、本学名誉教授。

専攻は、自己および集団の実験社会心理学。著書に『自分を見つめる自分 自己フォーカスの社会心理学』『自己の社会心理』がある。

詳細情報

名称

心理学科創立70周年記念講演会「ま・あわい(間)の学としての心理学、 学科理念」

対象者

本学学生、教職員、校友、一般

申し込み

  • 事前申し込み 不要
  • 参加費 無料

主催

現代心理学部心理学科

お問い合わせ

現代心理学部心理学科教育研究支援室