キャリア講演会「Ibunka Lecture〜Food Diversity」

INFORMATION

  • 2019年6月26日(水)18:00〜20:00(開場17:30)
  • 池袋キャンパス 7号館1階 7102教室

異文化コミュニケーション学部公認学生団体LINC CICでは、フードダイバーシティ株式会社取締役の守護彰浩氏を講師にお招きして、講演会を開催します。フードダイバーシティを推進する中で感じる日本社会について具体的にお話いただくとともに、守護氏ご自身のこれまでのキャリアや今後についてご講演いただきます。講演会後、ハラルフードの試食、異文化コミュニケーション学部生・交換留学生、フードダイバーシティ社のマレーシア人社員を交えたパネルディスカッションを行います。
フードダイバーシティの視点における日本の現状、これからの展望など、ヴィーガン、ムスリムの方をパネリストに交え、第1部の講演会の内容を掘り下げてディスカッションを行います。

《こんな人におすすめ!!!》
・フードダイバーシティに興味がある!
・留学に備えて食の新たな価値観を学びたい!
・ムスリムに興味がある!
・ハラールの食事を実際に食べてみたい!

講師

フードダイバーシティ株式会社 代表取締役/流通経済大学非常勤講師
守護 彰浩 氏

1978年生まれ。千葉大学卒業後2007年楽天株式会社入社。2014年に日本国内のハラール情報を多言語で発信するポータルサイトHALAL MEDIA JAPAN運営。またハラールにおける国内最大級のトレードショーであるHALAL EXPO JAPANを主催する。現在、フードダイバーシティをコンセプトにハラールだけでなく、ベジタリアン、ヴィーガン、コーシャなどありとあらゆる食の禁忌に対応する講演やコンサルティングを行う。

詳細情報

名称

キャリア講演会「Ibunka Lecture〜Food Diversity」

内容

【第1部 守護彰浩氏講演会】18:00-19:00
【第2部 パネルディスカッション】19:10-19:50
パネリスト:
守護彰浩氏
ヌルシャフィカビンティヒシャム氏(マレーシア出身 フードダイバーシティ社)
Steffaine Adriana Alida Vreeburg(オランダ出身 本学3年交換留学生)
Chiu Wan Ding(インドネシア出身 異文化コミュニケーション学部2年留学生)
鈴木悠介(LINKCIC企画代表 異文化コミュニケーション学部2年)

対象者

本学学生、教職員、校友、一般

申し込み

  • 事前申し込み 不要
  • 参加費 無料

主催

異文化コミュニケーション学部、異文化コミュニケーション学部公認学生団体LINK CIC

備考

お問い合わせ

異文化コミュニケーション学部 キャリア・地域連携事務室