公開講演「AI時代の新しい思考法〜本当に幸せな働き方、新しい価値の作り方〜」

INFORMATION

  • 2019年6月14日(金)19:00~20:30
  • 池袋キャンパス 11号館地下1階 AB01教室

『仕事選びの「アート」とサイエンス』の著者である山口周氏と『1日3時間だけ働いておだやかに暮らすための思考法』の著者である山口揚平氏が、AIの活用が本格化するこれからの時代において従来の貨幣経済だけに頼らない働き方、暮らし方、生き方を提示する。山口周氏には広告会社、コンサルティング会社での豊富な経験を踏まえ、AI時代にこそ必要となる能力、仕事の進め方について主にお話しいただき、山口揚平氏には起業や会社経営等の様々な経験から、AI時代に求められる思考法、新しい価値の作り方を主にお話しいただき、質疑応答を織り交ぜながら、特に学生の今後の働き方、生き方、考え方に大いなる刺激を与える講演会としたい。

講師

独立研究者・著作家・パブリックスピーカー/前コーンフェリー・シニアクライアントパートナー
山口 周 氏

1970年東京都生まれ。慶應義塾大学文学部哲学科卒業、同大学院文学研究科美学美術史学専攻修士課程修了。電通、ボストン・コンサルティング・グループ等を経て、組織開発・人材育成を専門とするコーン・フェリー・ヘイグループに参画。現在、同社のシニア・クライアント・パートナー。専門はイノベーション、組織開発、人材/リーダーシップ育成。

ブルーマリーンパートナーズ代表
山口 揚平 氏

早稲田大学政治経済学部(小野梓奨学生)・東京大学大学院修士(社会情報学修士)。1999年より大手外資系コンサルティング会社で M&A に従事し、カネボウやダイエーなどの企業再生に携わったあと、独立・起業。企業の実態を可視化するサイト「シェアーズ」を運営し、証券会社や個人投資家に情報を提供する。2010年に同事業を売却したが、のちに再興。クリスピー・クリーム・ドーナツの日本参入、ECプラットフォームの立ち上げ(のちに DeNA 社が買収)、宇宙開発事業、電気自動車(EV)事業の創業、投資および資金調達にかかわる。その他、Gift(ギフト:贈与)経済システムの創業・運営、劇団経営、世界遺産都市ホイアンでの8店舗創業(雑貨・レストラン)、海外ビジネス研修プログラム事業、日本漢方茶事業、医療メディア事業、アーティスト支援等、複数の事業、会社を運営するかたわら、執筆、講演活動を行っている。専門は貨幣論、情報化社会論。

司会

本学経済学部准教授
小澤 康裕

詳細情報

名称

公開講演「AI時代の新しい思考法〜本当に幸せな働き方、新しい価値の作り方〜」

対象者

本学学生、教職員、校友、一般

申し込み

  • 事前申し込み 不要

先着500名

主催

経済学部

共催

経済研究所

備考

山口周氏は、今ビジネスマンが一番話を聞きたい講演者の1人と言われている。『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?経営における「アート」と「サイエンス」』は10万部以上を突破し発売後2年経っても売れ続けている。

山口陽平氏は、『1日3時間だけ働いておだやかに暮らすための方法』が発売1カ月にして3刷りとなるなど、第一線で活躍する若いビジネスマンだけでなくプロのコンサル業界の重鎮などからも深い信頼を得ている。

お問い合わせ

学部事務2課

TEL:03-3985-3357(平日9:00~17:00)

経済学部 小澤 康裕 研究室