世界聖公会大学連合会(CUAC)ローワン・ウィリアムズ記念講演会「多様性教育と解放の信仰-現代社会におけるキリスト教高等教育の課題—」

INFORMATION

  • 2019年5月11日(土)14:00~17:00
  • 池袋キャンパス 太刀川記念館3階 カンファレンス・ルーム

本講演会は現代社会における聖公会の伝統の内にある高等教育機関の課題を抽出し、市民形成における高等教育の役割は何か、高等教育が目指すべき方向は何かを検討する中で、聖公会大学としてのアイデンティティと目的を明確化するために、CUACが2012年以降、世界各地の聖公会大学を会場にして開催しているものである。世界聖公会の高等教育に対するローワン・ウィリアムズ前カンタベリー大主教の働きを覚える記念年次講演会である。歴代講師には、ローワン・ウィリアムズ第104代カンタベリー大主教、ケヴィン・ラッド第27代オーストラリア連邦首相等が含まれる。
2019年度は、立教大学を会場に、元韓国聖公会大学総長、韓国政府第33代統一部長官、現韓国京畿道教育監を歴任される李在禎氏を記念講師として招き、アジアにおけるあらゆる政治的、軍事的、経済的支配からの自由を可能ならしめるキリスト教理解と、そのための高等教育の課題と可能性について論じていただく。

講師

李 在禎(イ・ジェジョン) 氏

1944年3月1日生。元聖公会大学総長、韓国政府第33代統一部長官、現韓国・京畿道教育監、カナダ・トリニティ大学大学院神学博士、トロント大学名誉神学博士。聖公会司祭

詳細情報

名称

世界聖公会大学連合会(CUAC)ローワン・ウィリアムズ記念講演会「多様性教育と解放の信仰-現代社会におけるキリスト教高等教育の課題—」

対象者

本学学生、教職員、校友、一般(ウィリアムズ主教記念基金関係者、聖公会関係者、キリスト教学校教育同盟関係者など)

申し込み

  • 事前申し込み 不要
  • 参加費 無料

主催

世界聖公会大学連合会(CUAC)

共催

立教大学

後援

キリスト教学研究科

お問い合わせ

キリスト教学研究科