第18回立教経営塾「Turning Obstacles Into Opportunities - Developing Career for Women(困難をチャンスにする -女性のキャリアの開発について)」

INFORMATION

  • 2017年9月4日(月)18:30~20:00
  • 池袋キャンパス 12号館地下1階 第3・4会議室

アベノミクスの下、昨年「女性活躍推進法」が施行され、企業がこれまで以上に女性のキャリア開発に取り組むようになってきている。しかしWorld Economic Forum の調査によれば、日本企業の女性活用は世界的に見て遅れており、さまざまな課題が残されているという。欧米企業も数十年前までは、女性の活躍がしにくかったという。その中で「困難をチャンスにする」ことを重ねて成功され、オーストラリアで「Australian Executive Woman of the Year」を受賞されるとともに、それまでの企業での経験を踏まえた著作を多く刊行してこられたデヴライ氏に、女性のキャリアの開発を巡りご講演をいただくとともに、学生や参加者との意見交換を通して、示唆を導こうというものである。

詳細情報

名称

第18回立教経営塾「Turning Obstacles Into Opportunities - Developing Career for Women(困難をチャンスにする -女性のキャリアの開発について)」

内容

◆次第
①基調講演 45分
②質疑応答 45分

《基調講演者》
キャサリン・デブライ 氏(CDV Management社長)
【略歴】
カルガリー大学卒(BA, MSc)。オーストラリア・ビクトリア州政府、IBM Australiaなどを経て、CDV Managementを設立。経営コンサルタント、講演、ラジオ・テレビ出演、経営・顧客サービス・モチベーションなどに関連する著作多数。著書にNature of Resilience (Everest Press,2015), Good Service is Good Business,4th edition (Everest Press,2013)など。

対象者

本学学生、教職員、校友、一般

申し込み

  • 事前申し込み 要
  • 参加費 無料

経営学部ホームページ(http://cob.rikkyo.ac.jp/)の申込フォームよりお申し込みください。

主催

経営学部

協賛

一般社団法人ジャパン・ダイバーシティ・ネットワーク

お問い合わせ

学部事務4課(経営学部担当)

イベントレポート