立教SFR「東アジアにおける連帯経済・社会的企業」国際会議(2/17~2/19)
公開講演会「東アジアにおける社会的・連帯経済の台頭」
使用言語:英語(通訳なし)

INFORMATION

  • 2017年2月17日(金)16:30~18:40
  • 池袋キャンパス 8号館1階 8101教室

詳細情報

名称

立教SFR「東アジアにおける連帯経済・社会的企業」国際会議(2/17~2/19)
公開講演会「東アジアにおける社会的・連帯経済の台頭」
使用言語:英語(通訳なし)

内容

講師
Moo-Kwon Chung 氏(韓国・延世大学Global Public Administration学部教授)
【略歴】
韓国で学士、修士(Public Administration、延世大学)を取得後、米国インディアナ大学で博士号(政治学)を取得。専門領域は、社会政策、比較政治経済学、開発、社会的経済など。韓国社会政策学会会長(2011-2012年)、韓国公共行政理論学会会長(2013-2014年)を歴任し、第3回International Conference on Social Enterprise in Asia(July4-6,2014)を組織した。現在、韓国教育省の助成を受けたBK21PLUS「国際開発と社会的経済」に関する研究チームのメンバー。2015年4月より、東アジアの4カ国の研究者による社会的企業に関する国際共同研究を主催している。

Pascal Van Griethuysen 氏(国連社会開発研究所UNRISD客員研究員)
【略歴】
ジュネーブ大学で博士号取得後、14年間にわたり、国際開発研究大学院(Graduate Institute of International and Development Studies、ジュネーブ)で、持続的発展に関する教育・研究プログラムのコーディネーターを務めてきた。その間、国連機関、国際市民社会組織、各国公共機関との数多くの共同研究プロジェクトを遂行する。2014年9月、国連社会開発研究所(UNRISD)に持続的発展プログラムに関する研究コーディネーターとして着任し、現在に至る。東アジア4カ国の研究者による国際共同研究の企画に関わってきた。

対象者

学内外の研究者、学生、一般
※入場無料

申し込み

「氏名」「ご所属」「ご連絡先」「懇親会(学内で)参加希望の有無」をご記入の上、sejapanteam@gmail.comまでお申し込みください。
※締切日:2月13日

主催

コミュニティ福祉研究所

共催

ソーシャルエコノミー研究会(JSPS科研費JP15K03970の助成による研究会)

後援

国際公共経済学会(CIRIEC Japan)

お問い合わせ

イベントレポート