「第7回アクティビティ・ケア実践フォーラム」
~認知症高齢者・障がい者の日々の暮らしを豊かに彩るアクティビティ・ケア~
(1/21、1/22)※要事前申込

INFORMATION

  • 2017年1月21日(土)13:00~17:10
  • 池袋キャンパス 11号館地下1階 AB01教室、1階 A101教室(受付:1階)

詳細情報

名称

「第7回アクティビティ・ケア実践フォーラム」
~認知症高齢者・障がい者の日々の暮らしを豊かに彩るアクティビティ・ケア~
(1/21、1/22)※要事前申込

内容

講師
山口 晴保 氏(群馬大学医学部保健学科教授、認知症介護研究・研修東京センター、医師)
川瀬 弓子 氏(医療法人社団川瀬神経内科クリニック事務長)
柏木 美和子 氏(アクティビティディレクター)
吉本 洋 氏(老人総合福祉施設グリーンヒルみふね施設長)

対象者

高齢者・障がい者のアクティビティ・ケアの実践者および研究者、本学学生、教職員、校友、一般

申し込み

高齢者アクティビティ開発センターの下記リンク先の専用フォームより必要事項をご入力のうえ、お申し込みください。
※定員300名(定員になり次第締め切りとさせていただきます。)
受講料
《会員》2日間:4,000円 1日のみ:3,000円
※高齢者アクティビティ開発センター会員
《一般》2日間:6,000円 1日のみ:4,000円
《学生》2日間:3,000円 1日のみ:2,000円
《交流会参加費》4,000円

主催

高齢者アクティビティ開発センター

共催

コミュニティ福祉研究所

協力

芸術教育研究所、認定NPO法人日本グッド・トイ委員会、東京おもちゃ美術館

後援

一般社団法人日本認知症ケア学会、一般社団法人日本作業療法士協会

協賛

株式会社サカタのタネ、株式会社エポック社

備考

【講師略歴】
山口 晴保 氏
群馬大学地域貢献特別支援事業「地域リハビリテーション支援プロジェクト」を主宰し、群馬県内の地域リハビリテーションの支援体制づくりに貢献。日本リハビリテーション医学会専門医としても活動。

川瀬 弓子 氏
デイケア「樫の森」にて、認知症対応の脳活性化プログラムの計画・実践。

柏木 美和子 氏
アクティビティ コンサルタントの資格をアメリカにて取得し、アメリカで14年間アクティビティ専門職として活動。

吉本 洋 氏
2016年4月の熊本地震後、町内唯一の特別養護老人ホームの責任者として、地域の高齢者に向けて避難所を自主的に開設、運営。

お問い合わせ

コミュニティ福祉研究所

電話:03-3985-7308

イベントレポート