公開講演会
第44回社会福祉のフロンティア「子どもの家庭養護について—国際養子縁組の取り組みから考える—」

INFORMATION

  • 2016年12月19日(月)18:30~20:30
  • 池袋キャンパス 太刀川記念館3階 多目的ホール

現在、さまざまな理由で親と一緒に暮らせない子どもの75%が児童養護施設や乳児院などの施設で生活をしている。社会福祉法人日本国際社会事業団(ISSJ)は、児童相談所と協力しながら子どもの福祉を重視した養子縁組を実施している。一人でも多くの子どもが家庭養育という機会を得られるよう、日本国内で養親候補者が見つからない場合は、国際養子縁組も視野に入れて活動している。本講演では具体的なケース紹介も行いながら、現状と今後の課題について考える機会としたい。

講師

日本国際社会事業団常務理事
石川 美絵子 氏

津田塾大学学芸学部国際関係学科卒業。アムネスティインターナショナルを経て、現職。平成25年から1年間、第6次出入国管理政策懇談会難民認定制度に関する専門部会委員。平成28年7月より常務理事となり、現在に至る。社会福祉士。

日本国際社会事業団ソーシャルワーカー
榎本 裕子 氏

本学院法学研究科政治学専攻博士前期課程修了し、イギリスの大学院にて移民研究を修了。国際協力機構、社会福祉協議会勤務を経て平成27年より日本国際社会事業団にてソーシャルワーカーとして勤務。社会福祉士。

詳細情報

名称

公開講演会
第44回社会福祉のフロンティア「子どもの家庭養護について—国際養子縁組の取り組みから考える—」

対象者

本学学生、教職員、校友、一般

申し込み

申込不要、入場無料

主催

社会福祉研究所

お問い合わせ

社会福祉研究所事務局 金 敏貞

電話:03-3985-2607

イベントレポート