東京芸術劇場×立教大学連携講座「池袋学」 秋季講座「多文化共生の池袋 —立教大学の果たす役割を考える—

INFORMATION

  • 2016年11月12日(土)14:00~16:00
  • 池袋キャンパス 太刀川記念館 3Fホール

立教大学では2014年に「Rikkyo Global 24」を公表し、さらなる国際化を進めています。10年後の2024年には現在約500名の外国人留学生が2,000名となる見込みですが、アジアとりわけマレーシア、インドネシアなどイスラム教圏からのムスリム学生が増えることが予想されます。さまざまな文化的背景を持つ学生が安心して衣・食・住を組み立てるために、大学は何をしなければならないでしょうか。

「池袋学」の最終回は、池袋という大きなコミュニティの一員でもある立教大学が、多文化共生にどのように取り組んでいこうとしているのか、吉岡総長をゲストに迎えて伺います。

講師

立教大学文学部教授
上田 信

1957年東京都生まれ。1980年東京大学文学部東洋史学科卒業。専攻は中国社会史・アジア社会論。東京大学東洋文化研究所等を経て、1990年立教大学文学部教授。著書:『シナ海域蜃気楼王国の興亡』(講談社、2013年)、『貨幣の条件』(筑摩書房、2016年)など。

立教大学総長、立教大学法学部教授
吉岡 知哉

1953年東京都生まれ。1976年東京大学法学部卒業。法学博士。専攻は欧州政治思想史。立教大学講師・助教授を経て、1980年教授。2010年立教大学第19代総長。日本私立大学連盟常務理事、大学基準協会理事。著書は『ジャン=ジャック・ルソー論』(東京大学出版会、1988年)など。

詳細情報

名称

東京芸術劇場×立教大学連携講座「池袋学」 秋季講座「多文化共生の池袋 —立教大学の果たす役割を考える—

対象者

本学学生、教職員、校友、一般

申し込み

要事前申込。以下URLよりお申込ください。

主催

立教大学、東京芸術劇場

協力

NPO ゼファー池袋まちづくり、立教大学 ESD 研究所

備考

受講料
1,000 円 ※本学学生は無料。

お問い合わせ

・立教大学 社会連携教育課
・東京芸術劇場 事業調整係

TEL:03-3985-4465
TEL:03-5391-2116

イベントレポート