第3回アメリカ文化講話会「トマス・ウルフとその時代——映画『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』に触れて」 ※要事前申込

INFORMATION

  • 2016年9月23日(金)18:30~21:00
  • 池袋キャンパス 8号館2F 8202教室

本イベントでは本学文学部教員が小説家トマス・ウルフの文学と人生について、編集者マックスウェル・パーキンズとの関係を踏まえ、講演を行い、その後、映画『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』を上映します。

講師

本学文学部教授、アメリカ研究所副所長
後藤 和彦

詳細情報

名称

第3回アメリカ文化講話会「トマス・ウルフとその時代——映画『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』に触れて」 ※要事前申込

内容

【上映作品紹介】
1920~30年代、 NYを舞台に、ヘミングウェイ、フィッツジェラルドを発掘した実在した編集者マックス・パーキンズ。無名だった作家トマス・ウルフを世に送り出し、処女作をベストセラーへ導く。しかし成功の喜びも束の間、作家としての自立を求めるウルフとパーキンズの関係には次第に影が差し、父と息子のような立場を超えて生まれた二人の友情に、さらなる過酷な運命が待ち受ける。2015年イギリス映画/英語/104分/原題:GENIUS/配給:ロングライド。10月7日(金)、TOHOシネマズ シャンテ先行公開。

対象者

学生、教職員、一般
※定員150名、入場無料

申し込み

アメリカ研究所ramins@rikkyo.ac.jpまでE-mailにて(1)氏名、(2)所属、(3)連絡先を明記の上、お申し込みください。

主催

アメリカ研究所

協力

ロングライド(映画配給会社)

備考

※DVDでの上映。画面上にタイムコードあり。

お問い合わせ

アメリカ研究所 

E-mail:ramins@rikkyo.ac.jp

イベントレポート