公開講演会「やねだん(柳谷集落)」の取り組みから見る地域創生と人づくり

INFORMATION

  • 2016年7月28日(木) 18:30~20:40
  • 池袋キャンパス 太刀川記念館3階 多目的ホール

行政に頼らず住民で地域をつくる先駆的活動として国内外で評価を受けている、鹿児島県鹿屋市串良町柳谷地区。この運動を組織化し、人づくりのプロとして声価を高めてきた豊重氏から「やねだん」の取り組みを通じた地域創生と人づくりについてお話しいただく。

講師

鹿児島県鹿屋市串良町柳谷自治公民館長
豊重 哲郎 氏

1960年、県立串良商業高等学校卒業。東京都民銀行入社。1971年、Uターンして串良町上小原でうなぎ養殖を始める。1979年、串良町上小原校区公民館長(~1997年3月)。むらづくり活性化アドバイザー(~1998年3月)。1996年以降、柳谷自治公民館長として、さまざまな村づくりを実践。第8回日本計画行政学会「計画賞」最優秀賞(2002年)、半島地域活性化優良事例(2005年)、ムラと自然の再生賞受賞(農林水産省、2006年)。総務大臣表彰(2007年)、内閣総理大臣賞受賞(あしたのむら・まちづくり活動賞、同前)など受賞多数。著書に『地域再生~行政に頼らない「むら」おこし』(2004)がある。

ESD研究所所長、社会学部・同研究科教授
阿部 治

詳細情報

名称

公開講演会「やねだん(柳谷集落)」の取り組みから見る地域創生と人づくり

対象者

本学学生、教職員、校友、一般
※申込不要、入場無料

主催

文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「ESDによる地域創生の評価とESD地域創生拠点の形成に関する研究」(研究代表者・阿部治)、ESD研究所、*ESD地域創生研究センター設置準備室

備考

*「私立大学戦略的研究基盤形成支援事業」に基づき、ESD研究所内に設置されるものである。

お問い合わせ

ESD研究所 後藤

TEL:03-3985-2686 E-mail:esdrc@rikkyo.ac.jp

イベントレポート