2016年度 オープン大学院 『社会デザインがやってきた』第1回

INFORMATION

  • 2016年7月9日(土)13:30~16:30(受付開始13:00)
  • 池袋キャンパス 太刀川記念館3館 多目的ホール

オープン大学院は、大学院や当研究科の扱うテーマにご関心のある方に講義を実感していただくことを目的に行っております。当研究科所属教員の講義や修了生の修士論文報告を一般に開放し、聴講いただくものです。仕事に追われる社会人の方、次のステージを模索している方、NPO/NGOに興味関心のある方、地域社会で活動される方、大学生など、どなたでも申し込み不要・無料にて聴講することができます。

講師

21世紀社会デザイン研究科委員長・法学部教授
中村 陽一

【主な担当科目】
社会デザイン学への招待/ソーシャルイノベーション論

21世紀社会デザイン研究科特任教授
指田 朝久

【主な担当科目】
情報セキュリティ/リスクマネジメント/事故・事件ケーススタディ/災害と事業継続計画BCP

21世紀社会デザイン研究科・文学部准教授
大熊 玄

【主な担当科目】
場の人間学/社会的人間存在論/ローカリズム原論/自然学の方法

司会

大熊 玄

詳細情報

名称

2016年度 オープン大学院 『社会デザインがやってきた』第1回

内容

【プログラム】
13:30  開会
13:35~14:35 ミニ講義(中村陽一・指田朝久・大熊玄)
14:35~14:45 休憩
14:45~15:45 修了者4名による修士論文報告
15:45~16:30 フリーディスカッション(質疑応答を含む)
16:30  閉会

対象者

本学学生、教職員、校友、一般
※申込不要、入場無料

主催

21世紀社会デザイン研究科

備考

第2回は11月12日(土)に開催する予定です。

お問い合わせ

21世紀社会デザイン研究科委員長室

TEL:03-3985-2181(受付時間 月~木11:00~18:00)

イベントレポート