公開講演会「シュンペーターの見方に基づく高齢社会の評価および可能性」

INFORMATION

  • 2016年4月20日(水)18:30~21:00
  • 池袋キャンパス 太刀川記念館3階 多目的ホール

20世紀を代表する経済学者ヨーゼフ・シュンペーターの社会理論を手がかりに高齢化社会という今日的問題を問い直す。

講師

ドイツ日本研究所(東京)経営・経済部門 専任研究員
芳賀 和恵 氏

1967年生まれ。1989年東京外国語大学外国語学部(ドイツ語科)卒業、企業勤務(日本およびドイツ現地法人)を経て2006年マールブルク大学経済経営学部卒業、2012年同大学経済経営学部で博士号取得(Dr. rer. pol.)。マールブルク大学日本学科非常勤講師、同教育学部非常勤講師を経て2013年から現職。

司会

本学文学部教授
前田 良三

詳細情報

名称

公開講演会「シュンペーターの見方に基づく高齢社会の評価および可能性」

対象者

本学学生、教職員、校友、一般
※申込不要、入場無料

主催

文学部文学科ドイツ文学専修

お問い合わせ

学部事務1課 

TEL:03-3985-2521

イベントレポート