講演会「長寿社会における生涯学習政策フォーラム2015」
※要事前申込

INFORMATION

  • 2016年3月2日(水) 10:00~16:30
  • 立教大学池袋キャンパス内 5号館 5222教室

我が国は本格的な高齢化時代を迎えており、内閣府の世論調査ならびに立教セカンドステージ大学のアンケート調査によれば、アクティブシニアはエネルギッシュで知識欲求が強く、何らかの社会貢献に資する地域コミュニティ活動に参加したい意欲が旺盛です。そこで産・官・学が連携して高齢者の社会進出を促し、高齢者が今まで培ってきた知識・経験・ノウハウを有効に活用して、子供の学びや子育て、地域活性化、地方創生等に広く寄与することは、高齢者の生きがいと健康長寿につながると同時に、社会的・経済的・財政的にも極めて重要な課題であると言えます。
しかしながら、地方公共団体・大学等における生涯学習のプログラムから高齢者による地域活性化へのネットワーク作りは、いまだ十全に整っているとは言い難く、さらなる改善が必要とされています。この問題の解決に向けて、関係者が一堂に会し、成功事例から得られる知見を共有するとともに、今後の政策や活動への波及を期して、フォーラムを開催します。

講師

50+Korean研究所長
崔相泰 氏
立教セカンドステージ大学講師
坪野谷雅之

詳細情報

名称

講演会「長寿社会における生涯学習政策フォーラム2015」
※要事前申込

内容

【概要・スケジュール】

10:10~11:45 第1部 基調講演とパネルディスカッション
(1)基調講演 「韓国における生涯学習と高齢者の社会参画」
講師: 崔相泰 氏(50+Korean研究所長)
※「50+Korean」は韓国ソウル市が高齢者の学習と社会参画の促進を目的に設立した社団法人です。

(2)基調講演 「高齢者の生涯学習の先駆的取り組みと社会貢献活動」
講師:坪野谷雅之(立教セカンドステージ大学講師)

(3)パネルディスカッション
パネリスト:加藤 睦(立教大学副総長 )
パネリスト:崔相泰 氏(50+Korean研究所長 )
パネリスト:坪野谷雅之(立教セカンドステージ大学講師)
コメンテーター:森卓也氏(三菱総合研究所プラチナ社会研究センター主席研究員 )
※「三菱総合研究所プラチナ社会研究センター」は、高齢化問題を研究活動の柱の一つとして掲げ、人間起点の発想で次世代社会モデルを社会に提示していくプラットフォームです。

11:45~12:30 昼食休憩(各自自由)

12:30~14:00 第2部 事例報告とコメンテーターとの対話
事例報告
コメンテーター:森卓也氏
①グループによる地域貢献活動の例 2件
②個人による地域貢献活動の例 2件
③地方活性化の事例 2件
④定年退職前準備支援の事例 1件

14:10~16:20 第3部 ワークショップと発表会
テーマ「生涯学習から高齢者による地域活性化へのネットワーク作り」
※約10グループによるディスカッション

16:30 閉会

対象者

地方自治体担当者、高齢者の学習・社会参画を促す活動に取り組む団体(NPO等)、企業、大学の関係者
※入場無料、要申込

申し込み

<申込先>
立教セカンドステージ大学事務室宛にメールもしくはFAXでのお申し込み
※必ずタイトルに「フォーラム参加希望」と記載してください。

Email rssc@ml.rikkyo.ac.jp
FAX:03-5960-6460

<申込内容>
以下の内容についてお知らせください。
① ご氏名
② お電話番号
③ 所属法人・団体名・お役職
④ 下記(第1部)(第2部)(第3部)それぞれ参加のご希望の有無

主催

立教大学、文部科学省

備考

お問い合わせ

立教セカンドステージ大学事務室

電話:03-3985-4672
rssc@ml.rikkyo.ac.jp
rssc@ml.rikkyo.ac.jp

イベントレポート