公開講演会「青鬼サロンin 立教大学」

INFORMATION

  • 2016年2月26日(金)18:30~21:00
  • 立教大学池袋キャンパス太刀川記念館多目的ホール

「青鬼サロン」は、東日本大震災後の農村と都市の新たな提携モデルとして結成された「たかはた共生プロジェクト」の活動の一環で、食と農業をテーマにした言論空間を目指し、2013年2月から毎日新聞本社、毎日メディアカフェで開催してきました。「たかはた共生プロジェクト」は40余年の「提携」の経験から、今再び地域に根を張り、人々をつなぐ有機農業の世界を広げようとしています。食べ物と農業を結ぶこのつながりは、農の喜びや楽しさを分かち合い、人を育て、人を生かす仕組みとして評価されています。今回は、高畠町と縁が深い立教大学ボランティアセンターと共催し、2015年度最後の「青鬼サロン」を開催します。

①基調講演 「高畠と共生の人間学」

立教大学名誉教授
栗原 彬

②鼎談 「社会連携教育と未来の人材」

たかはた共生プロジェクト共同代表
星 寛治
早稲田環境塾塾長、たかはた共生プロジェクト共同代表
原 剛
立教大学副総長
西田 邦昭

詳細情報

名称

公開講演会「青鬼サロンin 立教大学」

対象者

本学学生、教職員、校友、一般
※申込不要、入場無料

主催

たかはた共生プロジェクト、立教大学ボランティアセンター

備考

*吉岡知哉総長が開会の挨拶をいたします。

お問い合わせ

立教大学ボランティアセンター

TEL: 03-3985-4651

イベントレポート