RUM(Rikkyo University Mission)チャペル講演会「声を聞き、思い続け、今、共に生きる—平和のために」

INFORMATION

  • 2016年1月22日(金)18:30~20:00
  • 池袋キャンパス 立教学院諸聖徒礼拝堂(池袋チャペル)

チャプレン室は2015年度、「敗戦70年」を覚えて平和と正義を求める祈りを通して、学び、考え、できることをしようと、学生・教職員に呼びかけてきました。けれども、この一年の時の流れにおいて、世界各地はますます、平和が脅かされる不安定な状況に置かれています。特に、シリア内戦によって避難民となる人びとの近隣諸国の受け入れに伴う問題、テロリズム、報復、憎しみの連鎖は深刻化しています。そこで、現地の政情や歴史、社会の仕組みなどに対する、人びとの経験や思いを丁寧に聞き込んでゆくことから、日本に生きる者として何ができるのか、何が世界を変えるのかを共に考え続けてゆく機会にしたいと願います。

講師

本学・社会学部および21世紀社会デザイン研究科教授
長 有紀枝
NHK解説委員
道傳 愛子 氏

詳細情報

名称

RUM(Rikkyo University Mission)チャペル講演会「声を聞き、思い続け、今、共に生きる—平和のために」

対象者

本学学生、教職員、校友、一般
※申込不要、入場無料

主催

チャプレン室

お問い合わせ

チャプレン室事務課

TEL:03-3985-2698(池袋)

イベントレポート