公開シンポジウム「鳥と風の通り道-渡り鳥の魅力とその保護」

INFORMATION

  • 2016年1月24日(日)13:00~17:00 
  • 池袋キャンパス 7号館 7102教室

鳥類を保護するにあたり、夏鳥を含めた希少鳥類の繁殖地を守ることが重要であることは一般的に認識されてきているが、日本に生息する野鳥を保護するにあたり、国内で確認できる鳥種の約4割を占める冬鳥および旅鳥といった渡り鳥を保護する必要性については、一般的にあまり注目されていない。そこで、渡り鳥の保護に関する専門的な知識を今後に向けて普及するために、まずは渡り鳥そのものに関心を持ってもらうためのシンポジウムを開催する。

講師

慶應義塾大学
樋口 広芳 氏
日本野鳥の会
安西 英明 氏
バードライフインターナショナル東京
澤   祐介 氏
日本野鳥の会
田尻 浩伸 氏
日本野鳥の会
浦  達也 氏

詳細情報

名称

公開シンポジウム「鳥と風の通り道-渡り鳥の魅力とその保護」

対象者

本学学生、教職員、一般

主催

公益財団法人日本野鳥の会

共催

理学部

備考

入場無料、申込不要。

お問い合わせ

上田研究室

TEL:03-3985-2596
e-mail:keisuke@rikkyo.ac.jp

イベントレポート