公開講演会「島薗進氏特別講演会 物語のなかの宗教——心を撃つ宗教性」

INFORMATION

  • 2015年11月14日(土)15:00~17:00 (14:00~開場)
  • 池袋キャンパス 5号館1階 5122教室

宗教は長い歴史を経て伝えられ多くの人びとに共有されているものだ。そこに強みがあるのだが、他方、それ故にまた、近づきにくくなるということも起こる。そこで宗教的なものにひかれる人が物語を通して、新たに宗教性をわがものにしようという試みも起こってくる。「聖典のなかの物語」、あるいは教祖伝や聖人伝のような「宗教のなかの物語」も多くの人びとを力づけてきたが、「物語のなかの宗教」の力も侮りがたい。※手話通訳あり

講師

東京大学名誉教授、上智大学神学部特任教授、グリーフケア研究所所長
島薗 進 氏

1948年東京都生まれ。1974年3月東京大学人文科学研究科修了(文学修士)、1977年3月東京大学人文科学研究科博士課程満期退学。宗教学をはじめ、近代日本宗教史、死生学、生命倫理学、公共哲学などの分野で日本を代表する研究者であり、著書多数。

詳細情報

名称

公開講演会「島薗進氏特別講演会 物語のなかの宗教——心を撃つ宗教性」

対象者

本学キリスト教学会会員、本学学生、教職員、校友、一般
※申込不要、入場無料

主催

キリスト教学研究科

共催

立教大学キリスト教学会

備考

詳しいチラシはこちら

お問い合わせ

学部事務1課

TEL:03-3985-2521

イベントレポート