第66回ジェンダーセッション「グローバル・キャリアへの知的アプローチ——日本人女性・アメリカ社会・ビジネス界」

INFORMATION

  • 2015年10月26日(月)18:30~20:30
  • 池袋キャンパス 本館2階1202教室

アメリカ社会におけるジェンダー格差や逆差別、女性の強さなど、日本では考えられないような日常の例を挙げながら、「グローバル・キャリア」を取り巻く最新の情況を紹介する。同時に、他のマイノリティ・グループに対する日本人あるいはアジア人の位置付けや、中国や韓国など他のアジア人と比較した場合の日本人の特性を検証しつつ、ますますグローバル化が進むビジネス界における日本人の強みと弱み、さらにはそれを踏まえた今後の戦略を考察したい。

講師

独立マーケティングコンサルタント
西村 由賀里 氏

米国コネティカット州を拠点に活躍中の独立マーケティング・コンサルタント。日米の広告代理店(博報堂ならびにレオバーネット社)勤務を経て現職。広告代理店時代には、プロクター・アンド・ギャンブル、コカ・コーラ、フィリップ・モリスなどのグローバル・ブランドを担当。また、米国アニメ・チャンネルのカートゥーン・ネットワークが日本に進出した際にマーケティング部門を設立し、2年間で7万世帯から200万世帯まで加入者数を増加させた経歴をもつ。市場戦略、調査、広告、販売促進の分野から、双方の市場への進出・業務拡大を目指す日米企業をサポートしている。

詳細情報

名称

第66回ジェンダーセッション「グローバル・キャリアへの知的アプローチ——日本人女性・アメリカ社会・ビジネス界」

対象者

本学学生、教職員、校友、一般
※申込不要、入場無料

主催

ジェンダーフォーラム

備考

詳しいチラシはこちらから

お問い合わせ

ジェンダーフォーラム事務局

TEL/FAX:03-3985-2307  E-mail:gender@rikkyo.ac.jp
http://www.rikkyo.ac.jp/aboutus/philosophy/activism/gender/

イベントレポート